村瀬彰吾がつづる新選組話題を含む日記&エッセイ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

山本耕史は研究熱心でまじめな青年だった

山本耕史と田丸麻紀

 山本耕史さんは、三度は日野に来ているはずなのだが、色々事情があり、すべてお忍びであった。
 彼は大河ドラマが終わっても、現在でも(今は3月だが)人気が衰えていないらしい。彼本人もなかなか人気が出てきているのだが、歳三としての山本人気が盛り上がっているのだ。
栗塚旭が、土方歳三から生涯離れられなかったのと同じように、はまり役とか、当り役とでも言うのかもしれない。
渥美清もとうとう、『寅さん』にされてしまった。ショーン・コネリーは『ジェイムス・ボンド』にイメージされるのを嫌って、自らその役を降りたと伝わるが、役者とは、そのように固定されるのを元来好まないらしい。
山本耕史は私の見るところ、歳三役にピッタリはまっていたように思う。だから、大河を見ていてまったく違和感はなかったし、私も耕史の歳三に引き込まれていた一人である。それは何度か日野を訪れて、歳三のイメージを自己の中に固定させ、役柄にぶつけていたからだと思われる。その真摯な態度に、日野の関係者はこぞって称賛していたものだ。

大河ドラマは流山で終わってしまったけれど、歳三が最期を締めくくる箱館まで放映して欲しいと願ったのは、私だけではないだろう。
山本人気が衰えていない現象が、この2月の初旬におきた。高幡不動尊の節分会に彼がゲストで招かれた時の事で、毎年恒例のこの行事で異変が起きたのである。
5万人ほどの人手があったということだが、豆まきの会場となった大日堂の前のほうから中ほどまで、通常なら考えられないことだが、若い女性で占められ、彼が登場した途端に、会場は轟音とも思える歓声に沸きかえったと言う。新選組ファン、歳三ファンとしては、この現象ができるだけ長続きして欲しいところだが……。

日野では、昨年1月10日から新選組フェスタが始まったのだが、色添えに、「オープニングに相応しい俳優を派遣して欲しい」とNHKに頼んでいた。だが、その日がたまたま土曜日で、その日は大河の収録日に当たっていたので、「キャストの男性人は大方撮影で、日野には行かれない」という返事だった。
新選組は男の物語で、その男が誰もこれないでは格好がつかないのだが、それでも、撮影にあたっていない人をお願いしたいと頼んだら、『お琴』役の田丸麻紀さんを決めてくれた。
この人を私はオープニングの日に、会場内をご案内した。
田丸麻紀。
この女優さんはその後、随分とTVに出演したしCMにもでるようになった。でも去年の1月ごろは、私も全然知らなくて、ただただ、呆然と上を眺めるだけでした。
そう、彼女は、めちゃくちゃに背が高いのだ。
ハイヒールを履かれちゃうと、180センチにはなってしまうのじゃないかな。
新選組の資料を説明して歩いたのだが、常に見上げて話をしていた記憶がある。可愛い笑顔のお人だったが、何せ、格好がつかなくて。
いま、そのときのスナップ写真が手元にあるが、確実に10センチ以上は私より背が高い。
スポンサーサイト
コメント
ここなつさん、絵の具さんへ
ここなつさんへ
TBと2つのブログからリンクしていただき、ありがとうございます。
ただいまGW日野新選組めぐりについては詳細を詰めている所ですので、もし興味が沸きましたら是非どうぞ。

絵の具さんへ
こちらこそ、勘違いして申し訳ありませんでした。
(何分インターネット初心者なもので…)
ただいまGW日野新選組めぐりについては詳細を詰めている所ですので、もし興味が沸きましたら是非どうぞ。
本のご予約もありがとうございました。
2005/03/15(火) 16:49 | URL | 村瀬 #VvKxtd/k[ コメントの編集]
GWのお話し
こんばんわ。

えとですね、「おじゃまします」の意味はブログに「おじゃまします」という意味で(すみません。まぎらわしくて)日野市にはまだ行ったことがないのです。なので、GWのお話し、もし日程さえ合うようでしたら(北海道と、遠方にすんでいるもので…。最初の書き込みをしたあとすぐ村瀬さんの本、予約したものです)ぜひ参加させていだきたいです。

あと、新選組の本は、小説をはじめ、史実関係の本、果てはNHKのその時歴史が動いた(新選組の回)まで、地元図書館にある新選組の本を順番に借りて読んでいる状態です。色々な本があって追いつきません。

では、また、こちらのブログにおしゃまします(笑)
2005/03/14(月) 01:16 | URL | 絵の具 #JUGsyThY[ コメントの編集]
再び失礼いたします。
とても興味深い記事でしたので、旧ブログにもTBさせていただきました。ご迷惑でしたらご連絡ください。すぐ取り下げます。

日野は節分会のとき、高幡不動に行きました。午前中は豆まきを見学し、午後はゆかりの地をまわろうと考えていましたが、結局1日中マメ撒きを見ていました(笑)

特に隊士のご子孫が参加された10時の回は感慨深いものがございました。

GWの新選組めぐり・・とても興味がありますので、後ほどメールさせていただきます。
ありがとうございました。
2005/03/13(日) 19:01 | URL | ここなつ 再び #-[ コメントの編集]
コメントありがとうございます
>絵の具さん
お便り、ありがとうございます。
新選組の本、どんなものを読んだのでしょうか。
「また、おじゃましたい」ということですが、日野へはいらしたことがあるのでしょうか。
GWにでも日野に来れれば、私がご「案内の日」を作りますので、ご連絡ください。
土方資料館を始め、さまざまな新選組関連施設を廻る予定です。

>ここなつさん
早速のコメント、ありがとうございます。
土方資料館へは、未だいらしたことがないということですね。ということは、日野へは一度も来たことがないのかな。
山本耕史さんが廻ったところは、是非ご覧になってください。どちらからくるのか判りませんが、新選組めぐりに丸一日かけるつもりで。
私のHPをご覧になって、日野を訪れる方が何人かいそうですので、GWに、私がご案内する日を一日造ろうと思っています。追ってお知らせいたしますので、興味がありましたらご連絡ください。
TBありがとうございました。
2005/03/13(日) 18:18 | URL | 村瀬 #TY.N/4k.[ コメントの編集]
こんにちは。はじめまして。

大河ドラマを見て新選組に興味を持ちました。
そして山本土方にハマりました。

土方さん縁の地すべてに足を運び、役作りをされた山本さんの陰の努力にはホント脱帽です。
2005/03/13(日) 15:56 | URL | ここなつ #-[ コメントの編集]
字足らずでした
土方さんの本にもとてもいます。
→×

土方さんの本にも、とても興味を持ちました。→○

です失礼しました。
2005/03/13(日) 12:45 | URL | 絵の具 #JUGsyThY[ コメントの編集]
はじめまして
私は昨年の大河ドラマ「新選組!」を見て、新選組に興味を持つようになりました。昨年は色々な新選組の本なども読みました。

そして、このドラマで土方さんを演じる山本耕史さんのファンになったので、こういったエピソードを知ることができて嬉しいです。

村瀬さんが執筆された土方さんの本にもとてもいます。また、おじゃましたいと思います。



2005/03/13(日) 12:43 | URL | 絵の具 #ZBcm6ONk[ コメントの編集]
コメントの投稿
【Font & Icon】
管理者にだけ表示を許可する
トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

[山本耕史][新選組!]山本土方

新選組!関連の興味深い記事を読みました。 引越し先の[http://fmkoji.seesaa.net/article/2395566.html:title=新ブログ]に記事あげ(トラバ)しましたので ご面倒ですが、そちらを経由してください。 あっちこっちからトラバしてもご迷惑かと思ったので・・・ 引越し

今日は「歳三さま」気分

今日はとても「トシさま」気分。 新選組! 鬼の副長 土方歳三さまだ!! 見逃していた組!関連の番組2つを一気に制覇できた。 (KさんYさんありがとーー!!) 1つは昨日のプチオフ会で。 函館放送(だったかな)の番組で「五稜郭」を訪れた時の番組。 そ.
村瀬執筆 時代小説
プロフィール

村瀬彰吾

  • Author:村瀬彰吾
  • 2004年大河ドラマ「新選組!」の決定以来、新選組特命主幹、日野市立新選組のふるさと歴史館館長を経て芸術文化担当として歴史に触れる毎日の生活を送っている村瀬彰吾のブログへようこそ!
    日野市在住。2006年に小説「人間 土方歳三」を出版しました。小説の詳しい情報や通販はH Pに。
    サイトに関してのお問い合わせ(動作不具合など)は管理人までお願いします。
    村瀬へのメールはこちら






リンク
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カテゴリー
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新の記事
全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

最近のコメント
最近のトラックバック
ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。