村瀬彰吾がつづる新選組話題を含む日記&エッセイ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

残念・・・

四回にわたって『すってん業平になった歳三』を連載し、その後『すってん業平余話』と言うものを載せた。
そして、お世話になった”駒形どじょう”の五代目夫人、渡辺栄美氏にお礼のお手紙と僕の本を送った。

すると、ご丁寧にも、直ちに返事のお手紙をいただいた。
6代目からであった。
「母は、この3月に亡くなった」と、書いてあった。
そして、僕の「人間土方歳三」を早速仏壇に飾ったと言うことだった。

もう少し早く、お礼を言えばよかった。
残念。
でも、あのどじょうの伝統と『すってん業平になった歳三』の話は、浅草辺りに永遠に 語り継がれていくことだろう。
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
【Font & Icon】
管理者にだけ表示を許可する
村瀬執筆 時代小説
プロフィール

村瀬彰吾

  • Author:村瀬彰吾
  • 2004年大河ドラマ「新選組!」の決定以来、新選組特命主幹、日野市立新選組のふるさと歴史館館長を経て芸術文化担当として歴史に触れる毎日の生活を送っている村瀬彰吾のブログへようこそ!
    日野市在住。2006年に小説「人間 土方歳三」を出版しました。小説の詳しい情報や通販はH Pに。
    サイトに関してのお問い合わせ(動作不具合など)は管理人までお願いします。
    村瀬へのメールはこちら






リンク
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カテゴリー
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新の記事
全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

最近のコメント
最近のトラックバック
ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。