村瀬彰吾がつづる新選組話題を含む日記&エッセイ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大河ドラマ「新選組」の人気は、今でも健在だった

3月13日は「新選組」の日で、今年は高幡不動尊でイベントがおこなわれた。
お不動様には五重塔があって、地下が無料休憩所兼イベント広場になっているから、ここでいろんな催し物が開かれる。
五重塔の下がホールになっているなんぞ、聞いたことがないとおっしゃる方もいるでしょう。
この塔は建立して未だ20年ほどで、新しいものなのです。時代的な有り難味はないが、とても美しい塔なので、参詣者は記念写真というと、この前か歳三像の前が多いのです。

今回は、ドラマで源さん役の小林隆さんと周平役の浅利陽介君がゲストだった。
会場は五重塔の下で、スペースはそんなに大きいわけではないから、いすを並べても500席が限度か。
そこへ300席を作ったのだが、整理券は「あっ」という間になくなってしまい、後の人たちは立ち見だった。
立ち見の観客だけでも、300人以上はいたと思われるから、会場内は熱気でムンムン。
「大河」が終了して3カ月が経過しようとしているが、この異常さは何なんだろうと、正直、思った。
次のドラマの「義経」が好調で視聴率もよく、見ていてなかなか面白いのだが、新選組もいまだ健在だった。
大概は、ドラマの終了と同時にその熱気も一気に下降するものだが、新選組だけは違う。
いや、新選組はもともと人気があるのだ。
以前にも言ったことがあるが、ここ日野では、大河以前から土方、新選組を求めて人々が来ていた。日野にしてみれば、元に戻っただけなのだが、上乗せが続いているのだ。
源さんや周平役の役者が来て、大騒ぎになったのは結構なことで感謝しているが、もし近藤役や土方役が来たら……、どれだけの人がやってくるのだろう。
全国から大勢のお客様がお見えになることは喜ばしいことで、当日野市としてはありがたいことには違いないが、これがなかなか難儀なのだ。
「おもてなし」が十分にできればいいのだが、なかなか行き届かないことも多い。中にはご不満をお持ちになってお帰りになることもあるのだ。
私は市民会館に勤務したことがあるが、日野市民会館は1100人以上ははいれない。「消防法」という法律があって、これが結構厳密なもので、立見席というのは許されていないのだ。
あぶれたお客さんはシャットアウトされて、外で立ったままになってしまうのだが、何ともお気の毒である。
この人たちに対するケアー(?)が考慮されているかどうかで、本当の「おもてなし」が整っているかの評価があると思っている。
例えば、会館前の広場で新選組に関する楽しいイベントごとを用意しておくとか、ゲームでもよいし、『新選組弁論大会』なんてのもいいかもしれない。
この日野というところは、プロ野球の球団とは違って、『永遠』に新選組が続いていくところなんで、次に映画やTVで新しいのがヒットすれば、再び人々は日野にやってくる。忠臣蔵をやると『赤穂』にお客が来るように。

そしてこれは内定ですが、5月第2週の7日「土」・8日「日」に「日野新選組まつり」が開催されますが、7日の午後に山本耕史さんの出演が予定されたらしい(まだ内定なのでこの表現で)。詳しいお知らせは、今後、日野新選組同好会のHPをご覧になればよろしいと思います。
その日に来られない方もいるでしょう。その方々のために、そのときの模様は、このHPでも詳しくご紹介する予定です。
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
【Font & Icon】
管理者にだけ表示を許可する
トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

shougo様の記事でお勉強させていただいております

組!のことだとか日野まつりの事だとか・・・ちょこっと触れられています。このようなおバカなブログに再度 貼り付けていいのか・・・と、非常に悩んだのですが、やはり気になる記事満載なので貼ってしまおう。私はこのshougo様のブログ記事でお勉強させていただいております
村瀬執筆 時代小説
プロフィール

村瀬彰吾

  • Author:村瀬彰吾
  • 2004年大河ドラマ「新選組!」の決定以来、新選組特命主幹、日野市立新選組のふるさと歴史館館長を経て芸術文化担当として歴史に触れる毎日の生活を送っている村瀬彰吾のブログへようこそ!
    日野市在住。2006年に小説「人間 土方歳三」を出版しました。小説の詳しい情報や通販はH Pに。
    サイトに関してのお問い合わせ(動作不具合など)は管理人までお願いします。
    村瀬へのメールはこちら






リンク
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カテゴリー
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新の記事
全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

最近のコメント
最近のトラックバック
ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。