村瀬彰吾がつづる新選組話題を含む日記&エッセイ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

学習指導要領と受験対策、受験問題の争い

正直もんは、馬鹿になるしかないか!
『学習指導要領と受験対策、受験問題の争い』

この間、“いじめ関係の自殺者がゼロ”という国からの報告で、「まさか」と、このブログに書かせていただいたが、ここのところ世間を騒がせているニュースで、また困った問題が起こっている。

高校で、学習指導要領どおりに授業を行なっていないから、必須科目が履修されていない。それで、生徒たちが卒業できないという問題が起こっている。高校3年で、世界史が必須になっているらしいが、教えていないらしい。各都道府県や市区町村の教育委員会は、『とんでもないことだ』と怒りをあらわにし、れいによって、幹部が何人か並んで謝罪会見だ。文部科学省も、都道府県の教育委員会に厳しく指導するらしい。
初めは、富山県のある高校だけのことだと思ったら、いやはや、全国から、出てくるは出てくるは、あきれるほどである。

とは、僕の本音ではなく、全く“あきれ”ていない。
多分、全国の皆さん、そんなことは百も承知で、殆んどがあきれていなくて、そんなの『当たり前』だと思っているに違いない。
何で、今頃、こんなニュースが出てくるんだろう、と、逆に不可思議でならない。
だって、こんなこと、既に、文部科学省だって先刻承知のことだし、それでなくては、どこの進学系の高校も今の受験競争に勝ち残れないのである。だから、受験有名校は、当たり前のこととして、必須の科目を無視してきている。みんな承知でやっていることを、何でいまさら。
あきれる。
新聞も新聞だ。朝日だって毎日だってその他だって、早速全国に調査を開始したとか書いてあったが、調査すれば、星の数ほど出てくることは誰だってわかることだ。そして、犯罪、犯人扱い。
今朝(26日)の読売新聞では、11県65校で発覚したと書いてあった。このうち、岩手県では10校判明。1600人の3年生が単位不足らしい。
ニューヨーク・ヤンキースの松井秀喜の出身校、石川県の星稜高校では、3年生全員683人が単位不足と出ていた。名を上げられたところは、かわいそう。だってこれから、どんどん出てくるはずだから。新聞はそれを面白がって、記事にしている。今日は10月26日で、まだこのニュースの出たてだから数は少ないが、これからとんでもない数が世間をにぎわすはずだ。
僕は、こうした違反を奨励しているわけではない。でも、そのようになるように仕向けておいて、違反だと責めてみても、日本全国が違反だらけなんですよ。
どうするんだろう。

おそらく、冬休みや土日に補習して、滑り込むのだろう。まじめにやれば、受験に影響を及ぼす。
正直者が、馬鹿を見ることにならなきゃいいが。
きっと、学校だって生徒だって、いまさら真剣に授業するわけがない。
唯、形だけのことで、生徒は授業なぞ聞いていないだろうし、ほかの教科書や参考書を広げるだろう。また、耳栓をしてほかの受験勉強をするのだろうか。
何か、変。
これがわが国の教育の実態である。だから、今度の安倍さんは教育改革を旗印にしている。でも、このこと、どうするの。

そもそも、これは、学習指導要領と大学側の受験科目、内容が一致していないこと。ここに、問題の本質があるってコト。
これからは、学習指導要領に沿って受験問題は作られます、と宣言すれば、こんな問題は起こらないはずだ。
このことは、誰だって知っている。なのに、何故、今更なのである。

ついでだが、僕の娘は今、高三である。
だから、この間、京都のR大学二次試験の付き添いで行ってきた。あの娘も、単位が足りないのかなあ。
子供に責任はない。でも、既に卒業していった生徒たちはどうなるんだろう。卒業資格がないのに、卒業したことになる。本人たちが、可哀想ではないか。

PS 今日は翌日の27日(金)である。
 今朝の新聞の見出しにこうある。
“『都立高でも必修漏れ』八王子東、3年生の2/3”
同校の三年生約320人のうち、必要な授業を受けているのは1/3程度
ということだ。
東京や、この付近にお住まいの方々は、八王子東といえば多摩地区ではダントツの東大進学校であることを知っている。

都内では、日比谷、西、戸山高校だろう。僕は、年代が古いから、最近のことはよく知らないが、これらの高校は都の教育委員会から『進学指導重点校』に指定されている。
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
【Font & Icon】
管理者にだけ表示を許可する
村瀬執筆 時代小説
プロフィール

村瀬彰吾

  • Author:村瀬彰吾
  • 2004年大河ドラマ「新選組!」の決定以来、新選組特命主幹、日野市立新選組のふるさと歴史館館長を経て芸術文化担当として歴史に触れる毎日の生活を送っている村瀬彰吾のブログへようこそ!
    日野市在住。2006年に小説「人間 土方歳三」を出版しました。小説の詳しい情報や通販はH Pに。
    サイトに関してのお問い合わせ(動作不具合など)は管理人までお願いします。
    村瀬へのメールはこちら






リンク
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カテゴリー
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新の記事
全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

最近のコメント
最近のトラックバック
ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。