村瀬彰吾がつづる新選組話題を含む日記&エッセイ。

ことしのスポーツを振り返る

皆さん、亀田は『完勝だ』『文句なし』と言うがーーー。


ア~ア、昨日、また、亀田興毅のボクシングを見てしまった。
皆さん(特に、テレビやラジオ、スポーツ紙など)、こぞって亀田の『完勝』だ、『文句なし』といっているが、僕にはどうしても、そうは見えなかった。

―――再び、ひねくれものの癖が出た―――
せいぜいドローかな。
でも、3人のジャッジが全て亀田の勝ちだから、そうなんだろうがーーー。
僕が、天の邪鬼なのかなあー。
長く、ボクシング中継ってものを見てきているが、きのうの試合はどう見ても引き分けか勝っていても僅少差。
あの試合、ランダエタの母国、べネゼイラでやっていたら、ランダの勝ちでしょうね、きっと。

何歩も譲って、勝っていたとしても、みなさん、亀田興毅に「強さ」ってものを感じました?
僕には、彼が世界チャンピオンと言う実感がわいてこないのです。
だって、あの試合見て、決して強くないもん。
相手を倒せるだけのパンチ力、ないんじゃない。
もっと言わせてくれ。
12R見ていて、「ボクシングセンス」ってものが、むしろ相手のランダエダの方に感じるんです。

スポーツ全般に、『センス』ってもの、必要ですよね。
野球でも、ゴルフでも、相撲でも、サッカーでも、バレーボール、フィギュアスケートでも、全部。
でも、亀田はまだ若いから仕様がないか。だからって、僕が亀田を評価しないわけではない。強いのは認めるし、すごい才能を感じる。又努力も並でないらしい。
それら良いもの全てを、世間が変な方向へ誘導しているようで。
あの、『馬鹿騒ぎ』で。
ボクシングをプロレス並みのショウにしてしまって、いいのかなあ。

最近のスポーツ中継の『馬鹿騒ぎ』、あれ、もうどうにかして欲しい。
ことしは特に、様々なスポーツ中継でそれを感じた。
最初は、バレーボールの中継だけだったのが、ドンドン波及している。元祖は、古館一郎か。ヤツが、一回、女子のマラソン中継をやったことがあった。うるさくて参った。解説の増田明美にピシャリと、釘を刺される場面があったが、気分爽快だった。古舘はプロレス出身だが、それに留めておけばいいものを、マラソンまでプロレスと一緒にしてしまったところに、テレビ局の良心を疑う。
僕は、古館が悪いと言っているんじゃない。あれは、彼のカラーだから、それでいい。人の使い方、番組の組み方など。
何か、変なんだ。
変な方向へ誘導されていっているような気がする。
《余談だが、中国で6か国協議ってものをやってるでしょ。何か、変。だって、核を持っている北朝鮮が発言力があるらしい。もっていない日本は、参加資格がないような雰囲気になっているんだって。だから、日本もーーーー。という路線? だから、『非核三原則』をやめて、『愛国心』『教育改革』そして『憲法改正』なの?》

“あわない”んだよね。
真剣勝負の場に、あの砂利タレが出てきて騒ぎまくる光景が。
選手たち、良く集中できるなって思うんだけど、
その割りに、バレーの監督はコトあるごとに選手を集めては、「集中、集中」って繰り返している。
試合中に、あの『ウェーヴ』をしてしまうことありますよね。プロ野球でもあるし、他の競技でも最近良く見かけます。
多分、選手たち、集中できないと思いますよ。

何かが違ってきている。
僕ら、日本国民が知らないうちに遅れを取ってしまっている。批判、非難されている。そして、産業の技術面でもいつの間にか抜かれているってコト、感じます。
今年を振り返って、やっぱ、あの相撲。
モンゴル勢の勢い、強さ、又、東欧の進出。
もう国技だなんていってないで、国際競技でいいじゃない。そう思って、割り切ってみればそれなりに面白い。そうすれば、オリンピック競技に格上げってことも。

でも、この間終わった『アジア大会』。日本がいくつメダルとったか知ってます?
でも、これはよく放送でも言っていたから、しっているかも。日本が50個も、金をとったらしい。
すごい、と、思ったがーーー。
でも、どこが一番『金』をとったか。日本は何位だったか、知ってます?
僕が、ボケなのか、知らなかった。
だから調べたんですが、これが時間がかかりましてね、どこを探しても見つからない。あまり知られたくないんでしょうか。

        金、  銀、  銅、
1位、中国   165   88   63
2位、韓国   58   53   82
3位、日本   50   71   77

わが国の報道機関は、近くにいるどこかの国と最近良く似てきて、知られたら困るのか、世界の情報を国民に正確に伝えない傾向がある。
今回のアジア大会では、日本は韓国には負けたくなかったらしい。でも、金の数で8個負けた。

近頃では、日本選手がやたら強いとか、頑張っているなどというニュースばかりで、世界のレベルとの比較を正確に伝えてくれていない。最近はやりのスポーツ評論家も調査不足だ。だから、競技が終わってから、相手の強さを知らされることが多い。
バレーボールでも、終わってから、こんな国がこんなに強くなっていたのかって知らされることが多いでしょう。特に、アフリカ勢。
日本と言う国、慢心している間にドンドン抜かれてるような気がするが。

数日前に終わった女子のフィギュアにしても、浅田はいいのは知っていたが、どう観ても、韓国のキム・ヨナさん、「うつくし~い」。
安心、安定していて、僕みたいな素人でも、『うっとり』しちゃうくらい綺麗だ。だから、『金』で仕様がない。
でも、又、韓国ゼヨ。フィギュアまで。

マスコミは相変わらずこぞって、日本選手が「強い」「強い」「頑張れ、日本」って、繰り返している。これが、選手たちに『無言』ではなく『ユウゴン』の圧力になっているよ、きっと。それが、真央ちゃんのフリーの失敗につながっているね。

フィギュアの女子の実力が高いのは、誰でも分かる。
でも、その他の全ての競技で、日本国民は強い、レベルが高いと思い込まされている節がある。確かに、国内では強いが、世界ではどうなんだろうという見方が必要でしょう。あの騒ぎは国際的にはぜーんぜん通用しないように思えるのだがーー。

何かが、違う。
メジャーを目指しているゴルフの藍ちゃんにしても、確かに国内では強い。でも、一歩世界に出れば、韓国の女性のほうがレベルが高いことがわかる。パク・セリは、メジャー2連勝して、メジャー5勝目だ。韓国勢は彼女を始め、メジャーをターゲットにしている。パク・セリはいった。「私がメジャーに勝って、韓国の国民を勇気付けたい」と。藍ちゃんは行った。「楽しんできます」と。
ゴルフは、オリンピックじゃない、個人のプロの競技だから、何も日本を代表しているわけでもないし、税金から経費が出ているわけでもない。だから、どんな気持ちで海外に出ようと自由だ。
そういう意味では、モンゴルの相撲取りだって、国の予算で日本へ来ているわけじゃない。でも、何かが違う。
意識が違う。パク・セリと朝青龍に、どこか、共通したものを感じるが。

わが日本と言う国は、自分で思考するってことしなくなってしまって、周りとか、先輩とか、先生とか、上司とか、権力者とかがどう「言って」いるか、「考えて」いるかを確かめてから発言する癖が付いてしまっていません?
それは、昨日のボクシングで感じたんだけど、最近のスポーツ中継全般に感じるんです。
自由にものが言えないんじゃないかな。
まさか、テレビの中継で、本音、言えないもんね。
昨日も、たいしたことないのに、「亀田、優勢」「いいパンチです」「入ってますね」と繰り返していたが、僕の見るところ、ちっとも入っていない。解説の元世界チャンピオンも、「優勢です」と繰り返す。
ランダエタの良いところは、一切言わない。
一時の日本テレビの巨人中継みたいなもので、ジャイアンツのことしか言わない。最近では、江川や掛布、山本浩二などを解説に使って平等に放送しているが。
敵の長所を言ったら、次から、ボクシングばかりでなく、スポーツ・アナからはずされちゃうかも。

僕だって、ここだから言えるけど、職場じゃ、やっぱねーーーーーーーー。
トホホーーーーー。
こういうことは、今年ばかりでなく永久不変に続くのです。
スポンサーサイト
コメント
同じ感性の人がいてくれて、ホットしています。
はじめまして、トンさんでよろしいのですか。

気まぐれのブログにお付き合いくださって、有難うございます。
本当はもっと、新選組や幕末モノの記事を書かなきゃいけないのかもしれませんが、ツイ、浮気なもので、話題があちこち飛んでしまいます。

お金のこと、本当は触れたかったんですが、はっきりした自信がなくて、書けませんでした。
きっと、否、絶対に金ですよね。
僕は、ボクシング業界のこと、よく知らないので、滅多なこといえないのですが、ランダエタ側は何故母国での試合を主張しないのでしょう。
だって、ジャッジ的には絶対に有利ですよね。
多分、いわゆる、『ファイトマネー』というんでしょうか、日本でやったほうが双方に金が入るように出来ているんではないでしょうか。

だから、相手も、ベルトより金なのかもしれません。
確証もないのに、これ以上いわないほうがいいかも。でも、試合プリが変だったように思うんです。前の試合では、もっとキレがあったはずですがーーー。

でも、こんなこと、ふと、頭によぎってしまうほど、タイトルマッチとしては、つまらない試合だったと思います。

今後も、コメントくださいね。
有難うございます。

村瀬彰吾
2006/12/23(土) 00:18 | URL | 村瀬彰吾 #VvKxtd/k[ コメントの編集]
はじめまして。なんかわかるなぁ。。そう感じてる人も実は多いんでしょうね。TV局は視聴率取れればOK(目的はそれしかない)だし、各スポーツの協会も放送権に絡んだお金のことで頭いっぱいだし・・・(知ってか知らずか)国民はただ踊らされてるだけ・・・内部で疑問に思う人間がいても長いものには巻かれろってことだろうし。。はぁ。。。
2006/12/22(金) 00:42 | URL | トン #sYgSk39o[ コメントの編集]
コメントの投稿
【Font & Icon】
管理者にだけ表示を許可する
村瀬執筆 時代小説
プロフィール

村瀬彰吾

  • Author:村瀬彰吾
  • 2004年大河ドラマ「新選組!」の決定以来、新選組特命主幹、日野市立新選組のふるさと歴史館館長を経て芸術文化担当として歴史に触れる毎日の生活を送っている村瀬彰吾のブログへようこそ!
    日野市在住。2006年に小説「人間 土方歳三」を出版しました。小説の詳しい情報や通販はH Pに。
    サイトに関してのお問い合わせ(動作不具合など)は管理人までお願いします。
    村瀬へのメールはこちら






リンク
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カテゴリー
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新の記事
全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

最近のコメント
最近のトラックバック
ブログ内検索
RSSフィード