村瀬彰吾がつづる新選組話題を含む日記&エッセイ。

はじめまして

小説「人間土方歳三」の出版とホームページ開設にあたって
日野市新選組特命主幹 村瀬彰吾

 2005年4月に小説「人間土方歳三」を出版するに当たって、それに合わせてホームページを開設する事になりました。
 東京の日野市に勤務して30年を過ぎましたが、3年前から、専ら新選組特命の職務に従事しております。仕事の内容は、新選組の研究と各方面から訪れるお客様のご案内などですが、この本は、土方歳三の生まれ故郷であり、新選組のふるさとの日野ですから、それらに思いを込めて昨年一年をかけて書き綴ったものです。
 昨年(2004年)が丁度、NHK大河ドラマ「新選組」の年であり、全国から大勢の新選組ファンが日野にいらしたので、延べ7~800人の方々をご案内してまいりました。その際、ツアー参加者の人々から、「もっと話しを聞きたいから、本を書いて欲しい」という声が多く寄せられ、それらの方々にあと押しされて、筆が進んだという次第です。
 この物語は、歳三を主軸にして、近藤勇、井上源三郎、沖田総司を歳三自身に語ってもらったものですが、特に近藤と土方の内面と精神性を重視して、また二人の苦悩にスポットを当てて書いたものです。
 これをお読みになられた方は、読後、それぞれに感想をお持ちになられることと思います。そうしたご意見、ご批判をいただきたくてこうしたコーナーを開設いたしました。
 それにつけても、作者の村瀬という男がどんなやつなのかを知っていただけるよう、エッセイを綴る事にしました。


前田です。
本のカバーデザイン、HP、フライヤーなどを作らせてもらいました。
村瀬さんに引継ぎができるまでの間(当分の間?)、HPの管理人をさせていただきますのでよろしくお願いします。
村瀬さんには1ヶ月前から「ブログにエッセイを載せていくので、今から書き溜めておいてください」とお願いしてきました。
なので、少しの期間は2月に書いていただいたものも織り交ぜながらブログにUPさせていただきます。

打ち合わせで何十時間と村瀬さんの新選組話を聞いてきましたが、本当に面白い。
史実に関する事や、大河に関する裏話など、話がつきません。
できるだけ毎日更新をして紹介するつもりですので、新選組に興味がある方は是非覗いてみてください!

本の方も予約開始しておりますので、お申し込みお待ちしております。
スポンサーサイト
コメント
コメントについて
メールする程でもない事や、ブログ内容についてコメントがありましたら、自由につけてください。
エッセイ内容のリクエストも受け付けております。
2005/03/09(水) 23:16 | URL | Shougo.Net管理人 #TY.N/4k.[ コメントの編集]
コメントの投稿
【Font & Icon】
管理者にだけ表示を許可する
村瀬執筆 時代小説
プロフィール

村瀬彰吾

  • Author:村瀬彰吾
  • 2004年大河ドラマ「新選組!」の決定以来、新選組特命主幹、日野市立新選組のふるさと歴史館館長を経て芸術文化担当として歴史に触れる毎日の生活を送っている村瀬彰吾のブログへようこそ!
    日野市在住。2006年に小説「人間 土方歳三」を出版しました。小説の詳しい情報や通販はH Pに。
    サイトに関してのお問い合わせ(動作不具合など)は管理人までお願いします。
    村瀬へのメールはこちら






リンク
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カテゴリー
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新の記事
全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

最近のコメント
最近のトラックバック
ブログ内検索
RSSフィード