村瀬彰吾がつづる新選組話題を含む日記&エッセイ。

「直江兼続」と「松姫もなか」、そして「八王子城」と「滝山城」と、いろいろ関連して---1

僕の住んでいる日野市日野台は中央高速道路の八王子インターのすぐ近くである。
このインターの程近いところに滝山街道が通っていて、昔ここに滝山城というお城があった。

僕は、歴史を研究している一人として、このお城や八王子城についてまったく知らないまま過ごすのも嫌だから、いずれは調べてみようと思っていたのだが、そのときが、変なきっかけでやってきた。

最近、僕の住む多摩地区で、公共機関などからなぜか歴史に関する講演依頼が増えてきている。
大河ドラマの影響ばかりではないだろうが、『歴女』という造語もあるくらいだから、今歴史が(特に戦国物か)一種のブームなのかもしれない。

どう言う訳か、戦国武将にあこがれる女性が多いらしい。
それも、信長、秀吉、家康などのいわゆる大スターではなくて、真田幸村や石田三成、今はやりの直江兼続、前田慶次などこれまであまり日向になっていない人たちだ。

僕は、ただ平坦にそれらの武将たちを研究してみても面白くないから、自分らになんらか関係のあるところで結びつけてお話したいと思ってきた。

沖田総司の出自を思い切り追いかけているのも、もしかして、そのような想いからかもしれない。
だって、彼が、もうほとんど日野の出であることは疑う余地のないほど物的証拠はあるのだから、そう言いたいのだが、最後の確信がない。
だから、懸命に探している。

今度の直江兼続にしても、何か、この多摩地区に関係がないかなと探していたのは、本当のところだ。

ある訳がない。
だって、あの人たち、越後の出身で、後に会津、米沢に住んだ人なのだから。
もう一人の傾奇者前田慶次にしても、今の名古屋あたりの出身で前田利家の甥に当たるから、金沢に住んでその後は京都、最後は、兼続と景勝を慕って会津、米沢だ。

でも、よくよく考えてみると、天正18年(1590)秀吉が関東に侵略したときに、加賀の前田家も会津の上杉軍も真田昌幸軍も秀吉方について、小田原の北条氏照を攻めている。

このとき、天正18年6月23日早朝である。
前田利家、上杉景勝、真田昌幸らによって『八王子城』は攻撃を受け落城したとなっているから、上杉の直江兼続は確実に参加している。そして、前田の慶次などがその攻撃に加わっていても不思議はない。

すると、この二人は、上杉景勝とともに八王子にきていたことになる。
八王子城の位置関係は、今で言うと、大変山奥で最近開通した圏央道のすぐ脇にある。もう人が近寄らないような山梨県との県境で、どうしてこんなところにお城があったのだろうと、首を傾げたくなるようなところだ。
尤も、滝山城だって今となっては似たようなもんだが、両方とも、今の八王子市市街とは離れているからそう感じるのかもしれない。

(地図・右上に滝山、左下に八王子城、僕の家は右下である)
名称未設定-1

八王子城は、北条氏照が先の滝山城を廃城にして築城したとあり、天正12~15年ごろだという。

(八王子城の石垣跡)
名称未設定-2

滝山城は、大永元年(1521)関東管領山内上杉氏の家臣・大石定重が築城した。北条氏康・綱成が川越城の戦いで上杉朝定を破った為、のち北条氏へ明け渡されたものである。その後、北条氏照が城主となるが、防御に適した八王子城を築城した事により廃城となる。

(滝山城の空堀)
名称未設定-3

小田原城で、八王子城の悲報を聞いた城主・北条氏照は、床を叩いて号泣したという。その真偽は不明だが、自身の築いた八王子城と城主無しで討ち死にしていった家臣・女子供らを想うと、彼の落胆は想像を絶する。氏照はその後、兄・氏政ともに切腹し、小田原伝心庵に埋葬された。

―――続く。 
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
【Font & Icon】
管理者にだけ表示を許可する
村瀬執筆 時代小説
プロフィール

村瀬彰吾

  • Author:村瀬彰吾
  • 2004年大河ドラマ「新選組!」の決定以来、新選組特命主幹、日野市立新選組のふるさと歴史館館長を経て芸術文化担当として歴史に触れる毎日の生活を送っている村瀬彰吾のブログへようこそ!
    日野市在住。2006年に小説「人間 土方歳三」を出版しました。小説の詳しい情報や通販はH Pに。
    サイトに関してのお問い合わせ(動作不具合など)は管理人までお願いします。
    村瀬へのメールはこちら






リンク
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カテゴリー
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新の記事
全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

最近のコメント
最近のトラックバック
ブログ内検索
RSSフィード