村瀬彰吾がつづる新選組話題を含む日記&エッセイ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今年の新選組まつりは、栗塚氏と僕で共演?

栗塚旭氏と久しぶりに、電話で会話した。
アイも変わらず、元気である。
1937年生まれだから、もう73歳になる。
兎に角すごい健脚で(剣客ではない)、住まいのある“哲学の路”を基点に、京都中を自転車で駆け回っている。

あの頃(丁度、NHKの大河ドラマ「新選組」が放映されている頃)よく京都に行ったが、いくと必ず僕らは、南座前のステーキ屋「みやた」で落ち合った。(ここは、今でも営業している)

一度、祇園祭の晩に、ステーキを食ったあと、四条通を壬生方面に一緒に歩いたことがあったが、あまりに早足で歩くので、追いつけなかった記憶がある。
「もっと、ゆっくり歩いてくださいよ」と、言いたかったが、「土方さんたちは、この道を、こうして先を急いだのですよ」と言う返事が返ってきそうで、言えなかった。
そういう人である。

実は先日、日野の新選組まつりの関係者からメールが来て、「今年のまつりに是非お呼びしたいので、連絡をとってくれ」という申し入れがあった。
僕も、大分久しぶりだったが、電話をするとようやく返事が来た。

あの人、携帯と言うものを持っていない。
自宅の電話もろくに出ない。
もう一つ秘密の電話があって、そこしか出ない。
でも、そこも、一回じゃ出なくて、何回か電話して初めて、返事が来る。

ああゆう世界にいる人だから、きっとそうなんだろうと思っている。
ほかの芸能人も、恐らく似たようなものかもしれない。

『栗塚旭』といえば、もう言う必要もないほどだから、改めてここで詳しく紹介はしない。
司馬遼太郎原作のテレビ映画、「新選組血風録」や「燃えよ剣」の主役土方歳三を演じて、一世を風靡した役者だ。

山本耕史がNHKで土方を演じて、いよいよ新しいヒーローが生まれたかと言われたが、どうだろう。
僕には、ヤッパ、土方は栗塚なのである。

山本耕史さんは、自分が土方とイコールで見られることをあまり快く思っていなかったらしい。
これは、栗塚さんも同じで、以前彼に僕がそのような質問をすると、「僕は役者だから、どんな役もやるし、今だって、取り組んでいる役に夢中です」と言っていた。

役者と言うものはそういうものらしい。
確かに、過去の役にこだわっていても、飯は食えない。
栗塚さんは、僕が京都に行くと、自分が今出演中の作品の紹介に、いつも余念がなかった。
その頃は、藤村志保さんと老夫婦役で共演していた「二人日和」と言う映画に思い入れが激しかったので、あまり土方の話題はしないようにしていた。

栗塚・藤村

でも、そうはいっても、はまり役と言うものがある。
古くは、僕の記憶で恐縮だが、「鞍馬天狗」といえばアラカンこと嵐寛十郎、「丹下作膳」といえば大河内伝次郎、「遠山金さん」といえば片岡知恵蔵だし、「旗本退屈男」といえば北大路欣也の父、市川歌右衛門であった。
そうした意味合いから、「土方歳三」は栗塚旭なのである。

僕は『新選組講座』を連続してやるときは、必ず新選組のヴィデオを上映することにしている。
その方が、受講者たちも楽しいに決まっているからだ。
大概は、「燃えよ剣」と「新選組血風録」だが、今やっている講座は10回連続で長いので、3本は見る。
勿論、土方歳三は栗塚である。

その栗塚さんが今年の5月に、日野にやってくる。
栗塚さんとは親しくさせていただいているせいか、彼は日取りだけ決めておいて、中身は全部「村瀬さん任せ」でよいという。
日取りは5,6,7日の三日間で、初日は、「燃えよ剣」の第1作に出てくる大国魂神社の『くらやみ祭り』に行く。
7日は、日野の新選組まつりで「土方コンテスト」の審査員になるだろう。
そして、その7日に、僕とトークショウをきっとやる。
これは、まつりの中の企画なので、僕の一存では決められない。
6日は、今のところ、何も決まっていない。

何れ、もっと具体的に決まってから、ここにお知らせする。

スポンサーサイト
コメント
来週出演?
国会中継で延期になっていた「栗塚旭」さん出演は来週?らしい。

来週の予定を時々ごらんください・・・17日(木)?か

http://www.nhk.or.jp/tsunagaru/idobata/index.html

NHK「ラジオ井戸端会議」
2011/03/11(金) 02:07 | URL | munn #HVDXY222[ コメントの編集]
投稿だけしておきました
そうなんですよね。

国会中継で。
今の質疑、中身がない。
大した内容でないのに、なんて言ってはいけないかな。
せっかくなのに。
延期だといいですね。

投稿して、今度のイベントを紹介しておきました。
残念。
2011/02/23(水) 00:21 | URL | 村瀬彰吾 #VvKxtd/k[ コメントの編集]
ラジオ休止・・・。
こんばんは。
ラジオ情報が得られて、楽しみにしていましたが、今H.P拝見したら、国会中継のため休止となっていました(泣)。
延期だと良いんですが・・・。
2011/02/22(火) 20:50 | URL | まこりん #-[ コメントの編集]
栗塚旭氏NHK出演
http://www.nhk.or.jp/tsunagaru/idobata/index.html

NHK「ラジオ井戸端会議」に栗塚旭氏出演との情報をお知らせ頂きました。以下NHKラジオ放送予定より

2月22日(火) 千利休 謎だらけの戦国プロデューサー

島田雅彦さん(作家・法政大学教授)◆千利休はどんな人物だったと思いますか?

2月23日(水) 時代劇俳優が語る!土方歳三こそ本物のサムライだ
京本政樹さん(俳優)、栗塚旭さん(俳優)◆土方歳三はどんな人物だったと思いますか?

◆あなたの好きな新撰組のヒーローは?

◆ドラマ・映画・時代小説、あなたが選ぶ新撰組の名場面は?
2011/02/22(火) 01:38 | URL | munn #HVDXY222[ コメントの編集]
初めての書き込み失礼いたします。

栗塚さんを日野に招聘していただけるとのこと!
もうほんとにうれしくびっくりです。
私は子供のころ、祖父母の間にはいって
燃えよ剣の再放送を見て「幕末」にハマりました。
彼の醸し出す重厚な空気感、刺さるような視線に
感情を押し殺したようなセリフまわし
これまたぴったり役にはまっているまわりの俳優陣と
結束さんのすばらしい脚本も見事で
本当に実際の土方はこんな人だったのではないかと
思わせてくれました。
高幡不動内の土方像は土方本人より
栗さんをモデルにしたような気がしてなりません(笑)

大河ドラマは「新しく明るいイメージの新選組~」という感じで
好きな方が多いと思いますが
私にとって土方&新選組は
どうしてもあくまで厳しくそして物悲しい
栗塚&結束氏の作品なのです。

その彼が五月に日野にやってくる!
しかも5日は府中観光??
実はわたくし、生まれも育ちも仕事場も府中ですので
これは絶対参加したい。くらやみまつりそっちのけです!(^^;
もし企画・ツアーが催されるようでしたら
ブログにアップ、ぜひともよろしくお願いいたします。
2011/02/21(月) 15:14 | URL | F #-[ コメントの編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2011/02/20(日) 16:43 | | #[ コメントの編集]
頑張ります
先ほど、僕の行ってきた10回連続新選組講座の最終回が終わりました。
その後、受講生の人たちと昼ご飯を一緒に食べて、次は、5月の燃えよ剣ツアーで再びお会いすることを確認して別れたところです。

5か月にわたって新選組だけの講座を行ってきたのだから、さぞかし十分にお話ができたかというと、そうでもないのです。
日野ツアーや江戸ツアー、そして映画の上映を3回もやったので、意外とお話の時間は取れなかったのです。

でも、それで、参加者の方々は満足されていたようでした。
これを機会に、皆さんがお友達になれれば本望です。
さて、次は、5月の新選組まつりです。
楽しく、やりたいですね。
2011/02/19(土) 23:36 | URL | 村瀬彰吾 #VvKxtd/k[ コメントの編集]
燃えよ剣ツアーⅥ
村瀬さま、この度は栗塚旭氏を多摩に来訪頂くにあたり、ご尽力賜り、誠にありがとうございます。

2004年、10月31日の新選組!フェスタ最終日に栗塚旭氏トークショーで対談されていた時の事を今でも思い出します。

今回、司馬遼太郎の小説「燃えよ剣」の舞台である、府中宿界隈と近藤勇四代目襲名野試合の場所や小説に登場する猿渡家、六所宮に土方歳三「栗塚旭」氏が実際に居る場面が実現出来る事となり、ワクワクしております。

今年で第六回の「燃えよ剣ツアー」は作戦会議の場所や分倍橋の決闘場所をより小説と同じ雰囲気で堪能できる様、企画進行中です!! 夕刻からの「くれやみ祭り」終了まで栗塚旭氏のご案内宜しくお願いいたします。
2011/02/19(土) 01:29 | URL | munn #HVDXY222[ コメントの編集]
「新選組血風録」の出演者
血風録の出演者一覧、NHKのドラマコーナーで見ました。
僕は、あまり、芸能界について詳しくないので、今度の配役について、よくわかりません。

ただ、印象に残ったのは、お梅役に山口なんとかという女優さんですね。
あの人、お梅役にぴったりのような気がしました。

でも、きっと、土方に斬られるのだろうけれど、どんな死に方をするんだろう。
史実は、そうとう凄惨なことだったと思うけど。
楽しみですね。
2011/02/19(土) 00:42 | URL | 村瀬彰吾 #VvKxtd/k[ コメントの編集]
ちなみに
ちなみに
ドラマのHPによりますと

土方ー永井 大
近藤ー宅間孝行
沖田ー辻本祐樹
芹沢ー豊原功補

となっております。
実際の新選組の面々が活躍した
実年齢に比較的近いように思います。

カラヤンでした
2011/02/18(金) 08:16 | URL | Karajan #JIwOUj62[ コメントの編集]
食事会と新たな展開と
まこりんさん

何とか、食事会を昼食に持っていくように、努力します。
これから、企画考えますので、しばらくお待ちを。

karayanさん

よくご存知ですね。
4月から、血風録全12回が始まるんですか。
きっと、新しい若者を使うのでしょね。

期待したいですが、2004年のNHK大河ドラマ「新選組!」を思い出します。
あの時も、「ついに、栗塚旭を超えるスターが登場」として、山本耕史に期待しのですが、どうでしょうか。
彼は、栗塚を超えられたのでしょうか。

楽しみに、待っていましょう。



2011/02/18(金) 00:28 | URL | 村瀬彰吾 #VvKxtd/k[ コメントの編集]
新たなる伝説が誕生するか?
NHK BSで4月3日より
「新選組血風録」が全12回でスタートしますね!
また新たなる伝説が生まれるのでしょうか?
書き込みを拝見していると、一口に新選組ファンと言っても
世代によりそれぞれ役と俳優さんのイメージがありますね。
今回の俳優さん方がそれぞれの役の新たなはまり役として
新選組のファンに受け入れられるでしょうか。
私は残念なことに新選組についてはあまり興味はないのですが
今回の新ドラマが新選組ファンにどの様に受け入れられるのか。
新たな新選組ファンを獲得出来るのか。
村瀬さんがどの様な評価を下すのか。
そちらの方に興味があります。
 
カラヤンでした
2011/02/17(木) 18:14 | URL | Karajan #JIwOUj62[ コメントの編集]
楽しみです
こんばんは。

はい!、お目にかかるのを楽しみにしています♪。

結束さんの脚本は、ロマンチックで(言葉がふさわしいかわかりませんが)、かつて、原作を読んだ時、もっとこうだったら良いのに・・・と漠然と思い描いた世界が、形にされていました。

それも想像をはるかに超て・・・。

その世界に、栗塚さんをはじめとする役者さんが見事に息を吹き込んでおられるので、本当に素晴らしいドラマだと思います。

脚本にない演出は、監督さんの注文なのか、役者さんのオリジナリティなのか、ぜひ聞いてみたいところです。

・・・帰りの飛行機の都合上、
6日はお昼の会食だと嬉しいということを同行者(やはり初心者の大ファン)が伝えてくれと申していますので、控えめにお願いしておきます。

引っ張ってすみませんでした。


2011/02/17(木) 00:48 | URL | まこりん #-[ コメントの編集]
結束さん、素敵です。
まこりんさん

お食事会は、必ずやります。
参加、お願い。

それと、結束信二のシナリオを読んでいるなんて、素晴らしい。
僕は、原作の司馬さんはすごいに決まっているけど、それと同等に結束さんの脚色に脱帽しています。

彼が、一層魅力的にしてくれていますね。
でも、それを評価できる人が、意外と少ない。
今回まこりんさんにお会いできて幸せです。

お会いしたときに、ゆっくり映画のお話ししましょうね。
2011/02/16(水) 00:05 | URL | 村瀬彰吾 #VvKxtd/k[ コメントの編集]
お礼
村瀬様、丁寧な返信を頂き、ありがとうございました。

最近は、司馬さんの新選組血風録と、燃えよ剣を読み返し、結束さんのシナリオ集を手に入れ、ドラマの血風録を夜な夜な見ているところです。

・・・ちょっとお食事会なんて恐れ多くて、想像できませんが、ぜひ3日間のどこかに参加させて頂きたいと思います。
教えていただいた日野塾文書検討会さんのHPも面白そうですね~!!!。

また詳細を楽しみにしています。
ありがとうございました。
2011/02/15(火) 22:17 | URL | まこりん #-[ コメントの編集]
まこりんさん、はじめまして。
栗塚さんのファンというのは、以前から彼を知っている人たちが
ほとんどだと思っていたのですが、新しいファンが増えたなんて、こんな喜ばしいことはありません。

彼と話をして、5月の5日から3日間は日野に来ることに決定しています。
5日は燃えよ剣ツアーで、府中や分倍河原のあたりを散策することになるのでしょう。
これは、日野塾文書検討会という団体が主催です。
HPで検索を。
そして、7日は「新選組まつり」に本人は出演するでしょうから、この2日はそれでいっぱい。

真ん中の6日は、きっとフリーなので、お食事会などは必ず実現できます。
勿論、握手やサインなどはご自由に。

近いうちに、もっと詳細を乗せるようにします。

村瀬彰吾

2011/02/15(火) 01:06 | URL | 村瀬彰吾 #VvKxtd/k[ コメントの編集]
私もはじめまして
こんばんは。ごく最近、栗塚さんという方を知り、新選組血風録を見て、現在夢中になっている新しいファンです。
「時代劇チャンネル」さんの、村瀬さんの書き込みを読んで、初めてこちらにお邪魔しました。

日野に栗塚さんが来られるなんて、素晴らしい計画を立てて下さり、本当にありがとうございます!!。
ぜひ参加したいと思いますが、こちら長州に程近く(笑)・・・、つまり遠方なので、行けるかどうか(泣)・・・。
3日間のツアーなのか、1日だけ見に行っても栗塚さんを見られるのか、申し込みが必要なのかなど、詳細が決まれば、またぜひお知らせください。

何か企画を出しても良いという書き込みだったので、
・血風録の裏話(出尽くしているかもしれませんが)をトークショーで。
・握手会(すみません。でも・・ぜひ!)
などいかがでしょう?。
・・・いえ、あの栗塚さんを遠目でちらっと拝見できるだけでも幸せです。

もともと司馬さんの作品が好きだったんですが、あのドラマの血風録を見た時には、・・・あまりの完成度の高さに、作り物であるという事すら忘れました。

本当は、こういう書き込み自体とても苦手なのですが、つい長文になってしまいました。お許しください。

それでは、詳細を楽しみにしています。





2011/02/14(月) 20:41 | URL | まこりん #-[ コメントの編集]
受験、いい思い出ないです
僕も、若いころ、受験で失敗したことあるし。
あの時の暗~い気持ち、本当によくわかる。

うちの娘も、今4年で、受けた就活ぜ~ンぶダメ。
もう、昨年の夏は憔悴しきって、顔中吹き出物などが出て
可哀想だった。

世間でよく言う、「自分が社会から必要とされていない」「拒絶されている」様な落ち込み方になるってこと、よくわかりました。

で、しようがなくて、大学院受けて、それは二つとも憂かったりして。
だったら、一つぐらい就職試験受かっても、と言いたい。

まあ、いろんな人生がありますからね。
これも、天から与えられた試練かも。

娘さん、京都に連れて行ってあげたら。
あのしっとりとしたお庭や例の竹藪の中にいるだけで、人の精神が妙に落ち着いたりしますから。
そういえば、ごっちゃんからメールをもらうと、僕も妙に落ち着いたりしますよ。
もっと頻繁にPC開いてね。
2011/02/07(月) 01:09 | URL | 村瀬彰吾 #VvKxtd/k[ コメントの編集]
またまた久しぶりにPCを開きました。
栗塚旭さんの土方歳三にはなじみがない私です。でももともと新選組は好きでした。
私は、大河ドラマで山本耕史さんのFANになったもので土方歳三がすきなのか、山本耕史が好きなのかわからなかったときもありました。でも今ははっきり別物で両方好きです(笑)山本耕史さんは「ひとつ屋根の下」のときの植えつけられた印象にも悩んでいたみたいですね。それって名優の証拠なのかしら。なんて。

新選組まつり行ってみたいですね~。しかし楽にいろんなことができるのはもう少し先のようです。娘も受験ひとつ失敗してしまって、家の中は不穏な空気が・・・でも本人は「京都・大阪に行きたい~」って叫んでいましたから親としてはなんとかしてやりたいところです。でも就職もそうですが、世の中そんな甘いものじゃありませんね。
富山の雪はようやくおさまりました。またいつやってくるかわかりませんが。毎日通勤のために(普段でも車で50分かかるところ)ずいぶん早く出かけたり(一度は2時間以上かかったことも・・・運転はつらいです。)前の日に雪かきしたのにつぎの朝また雪かきなんてことも。降らないとさびしい気もしますがやはり降る続けられるとたいへんです。
龍馬伝が終わって世の中また戦国ですが(笑)そちらでも、村瀬さんのいろんな話楽しみにしています。
2011/02/06(日) 21:52 | URL | ごっちゃん #mQop/nM.[ コメントの編集]
シノピリカさんへ
シノピリカさん、はじめまして。
なんだか、今、とてもうれしい気持ちです。

なんでだろう。
きっと、このシノピリカという響きからでしょうね。
確か、あのテレビドラマ「燃えよ剣」のラス前、第25話の
タイトルがシノピリカだったから。

記憶では、
恋人役のお雪さんが函館まで追いかけてきて、ラヴシーン。

シノピリカさんは、栗塚さんファンなのですか。
そうですよね。
あの土方歳三を見れば、誰だって。

そういう彼も、もうお年を召されて。
でも、まだまだ元気。
電話で話していても、とても、声に張りがあります。

普段の声は、結構高い。
本人が言っていました。
あの土方歳三役の時は、だいぶ声のトーンを下げて、なるべく
無口を演じていたと。

それが、土方歳三のイメージとして固定しましたね。

新選組まつりの詳細が決まりましたら、お知らせします。
このブログ、懸命に書きますので、読んでくれるとうれしいです。
2011/02/04(金) 01:00 | URL | 村瀬彰吾 #VvKxtd/k[ コメントの編集]
はじめまして
はじめてコメント差し上げます。栗塚旭さんの大ファンです。情報、有難うございました。
司馬遼太郎さんを愛読しておりますが、はじめてテレビ時代劇『燃えよ剣』を拝見したとき、まるで原作の登場人物が動き出したかのような土方歳三に驚き、すっかりファンになりました。今年、念願叶い『燃えよ剣』がDVD化されるというので、大喜びしております。『新選組連続講座』、とても魅力的で、もしお近くに住まいしておりましたら必ず受講させて頂くものを、と残念に思います。
日野には、岩波ホールで『二人日和』が上映されているときに、岩波ホール共々初めて訪問させて頂きましたが、今年の新選組まつりに栗塚さんがご出席とか。今また日野へ行きたい、という思いが募っております。情報の詳細をお知らせくださるのを楽しみにしております。有難うございました。
2011/02/03(木) 17:44 | URL | シノビリカ #auyQKGwQ[ コメントの編集]
コメントの投稿
【Font & Icon】
管理者にだけ表示を許可する
村瀬執筆 時代小説
プロフィール

村瀬彰吾

  • Author:村瀬彰吾
  • 2004年大河ドラマ「新選組!」の決定以来、新選組特命主幹、日野市立新選組のふるさと歴史館館長を経て芸術文化担当として歴史に触れる毎日の生活を送っている村瀬彰吾のブログへようこそ!
    日野市在住。2006年に小説「人間 土方歳三」を出版しました。小説の詳しい情報や通販はH Pに。
    サイトに関してのお問い合わせ(動作不具合など)は管理人までお願いします。
    村瀬へのメールはこちら






リンク
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カテゴリー
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新の記事
全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

最近のコメント
最近のトラックバック
ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。