村瀬彰吾がつづる新選組話題を含む日記&エッセイ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「土方さん、もうそろそろですよ」―――沖田総司


先日、久しぶりで、病院に行ってきた。
僕は肺の病気にかかっているから、3~4ヶ月に一度は検査に行く。
そして、年に1回はCTを撮って前の年と比べる。

実は、この診察は恐怖なのだ。
この4ヶ月の間に悪くなっていないだろうか、などと、余計な詮索をしてしまうからだ。
結果、医師からは、「昨年のCTと比べて、悪くなっていませんよ。殆ど変わりありませんね」と言われた。
先ずは一安心。

だが、おまけの一言があった。
「この病気は、いつ急変するかわかりませんから、風邪は引かないように、そしてインフルエンザはまずいですよ」
「風邪を引いて、一週間後に急変した患者さんもいましたから」と。

そうか、自分は、ここ数ヶ月、病気のことを忘れて過ごしてきたが、実は、そういう病気に罹っていたのだった。
昨年の3月、信濃町の慶応病院で精密検査のために大きな手術をしたが、2週間あの病室に横たわっていた。
その病室は、あの総司が肺を患って寝ていた千駄ヶ谷の植木屋平五郎の離れから目と鼻の先であった。

偶然、総司も僕も同じ肺の病気で、同じような季節に、同じ空を見て、同じ空気を吸っている。
彼の病気は結核だった。
幕末のことでもあり、治療薬も見つかっていなかった。そういう意味では、僕の間質性肺炎という病も、今のところ治療薬がない。
だから、難病に指定されている。

昨年の今頃、病室の窓から路行く人を眺めていた。
そのときは、検査の結果がまだ出ていないから、自分の寿命があとどのくらいなのか、残された期間をどう過ごそうかとか、子供たちにはどう言って置こうかとか、あの世でまたお袋と一緒になれるのかとか、人生の終わりをむかえるにあたってのことばかりを考えていた。
死を宣告されたわけでもないのに、毎日病室にこもっていると、どうしてもこうしたマイナスの思考ばかりすることになる。
気がついて、こんなことを考えてはいけないんだと言い聞かせるが、効果はない。
いつの間にか、また、そうしたことを思い巡らしている。

だけど僕の場合は、運の良いことに、「検査の結果そんなに悪質なものではない」「4年前のCTと比べて変わってもいないし、普通に生活していて大丈夫」と担当の鎌田医師が断言してくれた。
この人が、神様に思えた。
それ以降、身体の調子がどんどん良くなってきた。
だから、1年経過した今でも以前と変わらぬ生活が出来ているし、普段は全く病気にかかっていると言う意識もないですんでいる。


総司の場合は、慶応4年も5月に入って、自分の身体はあと1年どころか数ヶ月だろうと覚悟を決めていたに違いない。
いや、もう数日かもしれないと思ったか。
その時彼は、26~7歳である。
今の若者の感覚で測ることは出来ない。

9歳から11歳の頃、近藤周助の試衛館道場に預けられた。
兄弟子に勇がいた。
そのうち、山南敬介がやってきた。
井上源三郎も、土方歳三も永倉新八も藤堂平助も、続々といろんな人が食客として寝泊りするようになった。
金もないし、食べるものもなかったが、毎日が楽しかった。

この仲間と一緒に京都へ行った。
百姓浪人の集団が4年後には、幕臣にまで上り詰めた。だが、実情は凄惨であった。
敵ばかりでなく、身内まで手にかけた。
山南さんばかりでなく、藤堂も、そして伊東の一派も。

そして、淀で源さんが死に、近藤さんも斬首されたと聞く。自分は畳の上だが、もう間近だ。
みんな待っていてください。私も、もうすぐ行きますよ。

20代半ばの青年がこのような心境になるのは、新選組という『死』と隣り合わせの、『死』と一体になって過ごしてきた波乱万丈のまれな集団に身をおいてきたことによるのだろう。

未練などはない。
早くみんなと顔を、再び合わせて、貧乏道場で稽古をやりたい。
そして、たくあんだけのメシ。
総司の場合は、きっと、晴れやかな心境であの世へ旅立っていったように思える。

でも、心の中で笑った。
「それにしても、土方さんは、今どうしているんだろう」
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
【Font & Icon】
管理者にだけ表示を許可する
村瀬執筆 時代小説
プロフィール

村瀬彰吾

  • Author:村瀬彰吾
  • 2004年大河ドラマ「新選組!」の決定以来、新選組特命主幹、日野市立新選組のふるさと歴史館館長を経て芸術文化担当として歴史に触れる毎日の生活を送っている村瀬彰吾のブログへようこそ!
    日野市在住。2006年に小説「人間 土方歳三」を出版しました。小説の詳しい情報や通販はH Pに。
    サイトに関してのお問い合わせ(動作不具合など)は管理人までお願いします。
    村瀬へのメールはこちら






リンク
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カテゴリー
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新の記事
全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

最近のコメント
最近のトラックバック
ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。