村瀬彰吾がつづる新選組話題を含む日記&エッセイ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

山本耕史は意外にもトーク上手で粋な男だった(前編)

---日野新選組まつり「山本耕史トークショウ」---

5月7日(土)、8日(日)の二日間にわたって行なわれた日野新選組まつりは、昨年のような雨にたたられることもなく、無事に終了した。

今年の目玉は、昨年の大河ドラマ“新選組”で土方歳三役を演じた山本耕史さんがトークを行なう企画だった。

8日(日)の午後3時から本番だったのだが、朝10時から整理券が配られた。会場の中に入れたのは約1000人で、僕の見るところ、市民会館大ホールに入ることが出来ずにあぶれてしまった人たちは、2~3000人以上はいたと思われる。

その人たちは、外に設置された2台のスクリーンで楽しんでいたが、トラブルもなく和やかな雰囲気で進められた。

トークショウの一部始終については、いろんな人たちが様々なところで語るだろうから、僕は印象に残ったところだけをここで紹介したい。

司会進行をつとめた相手役は、大河で時代考証を担当した山村竜也氏だったが、僕はこの人とは以前から親しくさせていただいている。良く知っている人だから言えるのだが、これまでにも彼はいろんなところでトークを行なってきているが、お世辞にもお上手とはいえないのだ。

だから、今回も心配した。
そして心配したとおりの進め方になったのだが、びっくりしたのは、主役の耕史さんがその場を大変気遣って、彼がショウ全体をリードしてしまったことだ。

この模様はケーブルテレビが実況中継していたので、僕は家に帰って再度、直ちに録画したDVDを見た。

山村さんというお人は、とても紳士で品の良い人物なのだが、その分あまりおしゃべりが得意の方ではない。だから、耕史さんが相手を気遣って、面白いほどの饒舌になっている。

『禍転じて福と……』という諺があるが、かえって主役の良さが引き出てきたのかもしれない。あんなに彼の話が聞けるとは思わなかったし、会場にいたファンの人たちも本人の意外な一面を再発見したのではないかと思われたほどだ。

僕はこのトークを聞いていて、山本耕史という人を惚れ直した。
今までは土方役の耕史だったが、この度のトーク以降は「人間山本耕史」としてだ。

どんなところで、そう感じたのかについては、長くなるから次回に回したい。
スポンサーサイト
コメント
ナターリアさん、ありがとう
僕のブログ、読んでくださっているのですね。とても嬉しいです。
これからも、新選組や幕末のあらゆることについて、書いていきたいと思っています。
今回は、耕史さんにいたく感心してしまって、ストレートに僕の心情を述べさせていただきました。
彼が、名優に育っていくことを祈っています。
2005/05/11(水) 01:11 | URL | 村瀬彰吾 #VvKxtd/k[ コメントの編集]
絵の具さん、後半も読んでね。
私なりの、耕史感なので、皆さんに受け入れられるか、心配なのですよ。
ただ、彼の人間くさい、偽らない姿勢が気に入りました。
2005/05/11(水) 01:06 | URL | 村瀬彰吾 #VvKxtd/k[ コメントの編集]
ここなつさん、「かく語りき」ありがとう
ここなつさんから送っていただいた「土方歳三、かく語りき。全7回」、とても参考になりました。
改めて、耕史さんのお人柄が伺えました。
これを基にして、再びブログを書きたくなりました。
私は、一寸センスが古いので、若いエキスをどんどん与えてください。
2005/05/11(水) 01:02 | URL | 村瀬彰吾 #VvKxtd/k[ コメントの編集]
はじめまして
村瀬様

はじめまして。ナターリアと申します。
ブログ、拝読させていただいています。
村瀬様のブログは、新選組の史実に詳しくない私には、いつも大変勉強になります。

また、今回の記事で山本耕史に対して、人間として惚れ直した、と書いていらっしゃった事に対して、私が自分のことのように嬉しくなってしまいました。
続き、楽しみにしております。
これからもよろしくお願いいたします。
2005/05/11(水) 00:21 | URL | ナターリア #-[ コメントの編集]
日野での山本さん
村瀬さんこんばんは。
日野での山本さんすごい人気だったようですね。村瀬さんから見た山本さんの魅力を後編でもぜひ聞かせてください。ずーずーしくもトラックバックさせていただきました。
2005/05/10(火) 22:35 | URL | 絵の具 #ZBcm6ONk[ コメントの編集]
でしょう? (笑)
村瀬さん、連投失礼します。
捨ててはおけない記事だったので・・・つい(笑)

山本さんの話がいっぱい聞けたので、ファンにとってはたまらないトークショーでした。出すぎず・・・山村氏ナイスーー!!グッジョブ!でした(失敬だな)

前に糸井重里さんのラジオに出演された時、糸井さんが喋りすぎて抗議の電話が殺到したそうです。
そのラジオの山本さんのトークだけをまとめたものがここにあります。「土方歳三、かく語りき。全7回」
http://www.1101.com/2004_TV_taiga_extra/index.html

ちなみに観柳斎もあります。
http://www.1101.com/2004_TV_taiga_extra2/index.html


あはは、村瀬さんも惚れ直しましたか。「人間山本耕史」書いてください。資料はお貸し致します(爆)

長々とすいません。後半も楽しみにしてまーす♪
2005/05/10(火) 08:10 | URL | ここなつ #WwsFi/EQ[ コメントの編集]
コメントの投稿
【Font & Icon】
管理者にだけ表示を許可する
トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

人間 山本耕史

以前、このブログで「人間土方歳三」という本のご紹介をさせていただきましたが、著者である[http://blog4.fc2.com/shougo/blog-entry-2.html '''村瀬 彰吾さん''']のブログで「日野新選組まつり 山本耕史トークショウ」と題して山本さんのことにつ

■2005パレード速報 No1

9:00 高幡不動尊大日堂前にて7日(土)にコンクールで決定した新選組隊士幹部 高幡不動尊大日堂前にて横須賀開国甲冑隊の皆様大日堂から土方歳三像に移動中、左之助決まってます。 土方歳三像前にて法楽の為、隊士整列土方...
村瀬執筆 時代小説
プロフィール

村瀬彰吾

  • Author:村瀬彰吾
  • 2004年大河ドラマ「新選組!」の決定以来、新選組特命主幹、日野市立新選組のふるさと歴史館館長を経て芸術文化担当として歴史に触れる毎日の生活を送っている村瀬彰吾のブログへようこそ!
    日野市在住。2006年に小説「人間 土方歳三」を出版しました。小説の詳しい情報や通販はH Pに。
    サイトに関してのお問い合わせ(動作不具合など)は管理人までお願いします。
    村瀬へのメールはこちら






リンク
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カテゴリー
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新の記事
全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

最近のコメント
最近のトラックバック
ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。