村瀬彰吾がつづる新選組話題を含む日記&エッセイ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

生涯で、ただ一度の最高なライヴ


昨日、吉祥寺の駅ビル『ATRE』でライヴを行った。

RIMG0913.jpg

僕の芸名「癒部次長」の単独演奏である。
本当は、先週の土曜日に、地下にある『ゆらぎの広場』でやることになっていたのだが、今回の震災で中止になったものを、”チャリティーライヴ”に変えて、一週遅れでデパート側が行ったものだ。

場所も1階入り口に変えて行ったので、土曜日の午後でもあり、大変な人出で熱気がむんむんだった。

前回のブログで、僕は自分の仕事の「カルメン」が中止になったのをお伝えしたが、世間のこうした催しは大方中止になっていた。
でも、2週間経過した現在では、そうしたムードも変化してきて、逆にチャリティーライヴやコンサートが行われるようになってきた。

この吉祥寺駅ビルのライヴはその先駆けのようなもので、いち早くやったものだから、道行く人々の関心は一通りではなかった。
何故か、僕がその第1番目に指名された。

午後1時、3時、5時の3回ステージで、それぞれ30分ずつなのだが、今回は最初に店長のあいさつから始まった。
そのあと、僕も簡単なトークを行って、演奏に入ったのだが、いつものプログラムと違って、それにふさわしい曲を並べて演奏した。

『G線上のアリア』から始まって、僕のCDに入っている順番に演奏していった。
とくに、『ニューシネマ・パラダイス』が好まれたようであった。あの曲の持っている独特な哀愁が、今のご時世にぴったり合ったのだろうか。
驚いたのは、僕の音を聞きながら、道行く人々が足を止めて涙ぐんでいたことだった。
こんなことは、かつて経験したことがない。

こうした現象が拍車をかけたのか、僕の前に置かれていた「義援金箱」の中が、どんどんあふれていった。
皆さん、躊躇することなく、当たり前のように献金している。
僕は、演奏しながら、目の前に札を入れていく人々を見ていたが、老若男女、子供までもが募金している。
それも、ほとんどが、札である。
千円札が最も多かったが、中には5千円、一万円もいた。

驚いた。
今回の大災害の影響は、人々の心を奥深くまで傷つけ、それが慈悲の心に変わって、苦しみ悲しみを伴に分かち合っているようだった。

皆さん、僕の演奏をじ~と見つめるように、かみしめるように聞き入っていた。
吉祥寺はジャズの町であり、音楽盛んな街である。
楽器を背負っている人がとにかく多い。
だから、緊張感が並大抵ではない。

僕は、音をはずさないように、音色を美しく奏でるように気配りしていたのはいつもの通りであったが、それより、被災者の方々にいくらかでもお役にたてるように、少しでも癒すことができるように、できるだけ感情をこめて息を吹き込んだ。

いつもは、こんなことをすると、あまり良い結果は出てこないのだが、昨日だけは違った。
本当に、その通り、鳴ってくれたのだ。
こんなことは、滅多にない。

それに、いつもにない美しい音色も出ていた。
最近、こんなに気持ちよく演奏できたことはない。
誰かが、後押ししてくれたようだった。
それが募金の金額につながっていってくれたなら喜ばしいかぎりである。
そばで聞いていた、店長や関係者もそのように感じてくれていたらしい。
3回のステージが終わったころには、義援金箱の中は札であふれていた。
感無量である。

この時、朝日新聞の記者が取材に来ていた。
僕にも、インタビューをした。
まさか、載らないだろうと思っていたが、今朝の朝刊に記事になっていた。
Image4281.jpg
Image4271.jpg

さすがに、写真までは載らなかった。
RIMG0919.jpg

僕の演奏は、このHPの「MUSIC」でも聞けるようにしてあるので、まだ聞いたことのない人は、どうぞお聞きを。
そして、まだ義援金をしていない人は、明日にでも。

スポンサーサイト
コメント
櫻子さん、武蔵野市にお住まいで。
僕は、今は、日野に住んでいるけど、生まれも育ちも吉祥寺の隣の西荻窪なんです。

小さいときは、自転車で、よく井の頭に遊びに来ましたし、デパートにも来ました。
当時、名店会館というデパートまがいのビルができたばかりで、そこで初めてエスカレーターというものに乗りました。うれしくて、何回も乗りました。

アトレの前は、ロンロンという名の駅ビルでしたね。
昨年の9月までだったかな。
僕は、地下のミニコンサートができる会場で演奏してきました。
今も、地下の「ゆらぎの広場」というところで、時々演奏してます。

今月は、なぜか、2階の踊り場みたいなところで、ライヴやります。
4月の30日(土)の12時、2時、4時の3回ステージで、各30分ずつです。

この間は、1階の入口のところで演奏したのですが(花火の広場というの
かな)、自分でもびっくりするほどよい演奏ができました。
あの悲惨な災害の救援というチャリティーだったので、気持ちが入っていたのかもしれません。
今度も、頑張ります。

櫻子さんは、ホルンですか。
これから、楽しみですね。

沖田総司さんは、僕は、日野の人だと信じています。
これから、その裏付けを、まだまだ探します。
応援、してくださいね。

癒部次長こと村瀬彰吾
2011/04/14(木) 23:59 | URL | 村瀬彰吾 #VvKxtd/k[ コメントの編集]
シノビリカさんへ
MUSICはHPにあります。
HPアドレスは
http://shougo.net/
上です。

もしくはこの記事のすぐ下の「URL」をクリックしてください。
2011/04/14(木) 10:36 | URL | 管理人 #TY.N/4k.[ コメントの編集]
はじめまして
はじめまして!

私は沖田総司サンがすっごく好きで、何年か前からしょうごさんのブログはときどき拝見させていただいていたのですが、勇気がなくてコメント出来ずにいました(笑

吉祥寺は私が住んでいる市内なので驚いてコメントしてしまいました。知っていたら駆けつけたのに、悲しみでいっぱいです。。。
アトレは本当によくいく場所なので、悲しいやらうれしいやらです。ぜひ!また演奏なさってください

私も(高校卒業したばかりなのですが、)高校で楽器(ホルンです)をやっていた身なので、しょうごさんの記事にすごく共感してしまいました・・・。目の前の人に、大切な人たちに音を届けたい。純粋にそれだけを考えて吹く事は、非常に難しいことでした。でも、しょうごさんのうつくしい音が、私と同じ市内に住む方々にエネルギーをあたえてくださったということが、私の幸せです。ありがとうございます。

上のコメントを読ませていただきましたが、5月6日に栗塚サマとなんですと!?という笑 イベントがあるのですね!
私はその日大学に入学することになっています。あの地震さえなければとおもうことばかりですケド、それでも生命は進む事をやめずに、こういうふうにゆっくりでも進み続けるんだなと思います。

願わくは、
新選組の誠と音楽が調和して完成された音いろ、
しょうごさんの音が、少しでも多くの人に届きますように。。

(またしばしば来ます。私もはじめて自分のFC2ブログを持ったので、ぜひ私のブログでしょうごさんのブログをリンクだけでも紹介させてください。おねがいします。)

長文乱文失礼しました。


2011/04/14(木) 07:21 | URL | 櫻子 #-[ コメントの編集]
自分も知らなかった
僕の管理人が、気を利かせて、皆さんが聞けるようにしてくれていたんです。

僕自身、今、初めて聞きました。
CDの全曲ではないようですが、半分は聞けるはずです。
全部聞きた人は、改めてご連絡を。

聞き方は、musicをクリックしてカーソルを下のほうへ移動させると、曲名が出てきます。
曲名ごとに聞けるようにしてありました。
もう一度、お試しを。

もし、うまくいかなければ、また連絡してね。

癒部次長
2011/04/08(金) 23:02 | URL | 村瀬彰吾 #VvKxtd/k[ コメントの編集]
癒部次長さんのサックスを聞かせて頂きたいのですが、
「MUSIC」のところというのは、どこでしょうか?
今頃、間の抜けた質問をしてごめんなさい。
2011/04/07(木) 18:10 | URL | シノビリカ #auyQKGwQ[ コメントの編集]
燃えよ剣Ⅵ「栗塚旭」ツアー
村瀬さま、栗塚旭氏5月燃えよ剣ツアー参加に際し、ご尽力頂き誠にありがとうございます。 諸事情で内容が二転三転いたしましたがほぼ概要が決まりました。

栗塚氏との連絡調整を「「藝術文化」海外業務から帰還されましたら詳細打ち合わせをお願いいたします。

参加登録も始まりました(全国から登録頂いております)

3月11日に発生した東日本大震災に伴い、五月行事は一部内容を変えて実施いたします。

『東日本大震災復興支援事業』として募金活動も予定しております。

5月5日(木)『燃えよ剣府中宿史跡めぐり』小説と史実の新選組を体感いたします。

5月6日(金)『石田村史跡めぐり』 土方歳三が誕生した石田村を歩き、石田散薬製造体験を予定。

俳優「栗塚旭」氏を迎えて開催いたします。

参加費:5日(木)と6日(金)両日で¥2000円 雨天実施 

募集人数:100名 メール又は携帯で受付中

◆ suzutoo.1043@gmail.com

◆ 鈴木携帯まで 080-5086-1043


◆5月5日(木)「燃えよ剣」府中宿史跡めぐり 徒歩4km 俳優「栗塚旭」氏が参加されます。

司馬遼太郎作品「燃えよ剣」上巻を熟読の上、ご参加ください。小説通りに歩きます。

12:00 JR南武線「西府駅」集合 司馬遼太郎の説「燃えよ剣」の世界を体感いたします。

西府農協ー正光院ー分倍橋ー四代目襲名野試合の場所ー六所宮周辺

16:00 終了解散   18:00から祭礼見学(自由参加)21:00まで


燃えよ剣の冒頭、六所宮の様子が描写され物語に引き込まれます。壮大な行事を体感ください!!

「地域文化資産ポータルサイト」にくらやみまつりが紹介されています。

http://bunkashisan.ne.jp/index.html

府中くらやみまつりが動画(58分)で詳しく紹介されています。


http://bunkashisan.ne.jp/search/ViewContent.php?from=14&ContentID=293


◆5月6日(金)『土方歳三の誕生した石田村を歩く』『石田散薬製造体験』

俳優 栗塚旭氏が参加されます。

10:00 モノレール万願寺駅改札口集合 雨天実施(一部予定変更あり)

昼食・飲物・雨具持参 石田散薬原材料の都合で参加者代表の皆様に作成頂きます。

薬研と包装 完成した「石田散薬」はお持ち帰り頂きます。服用は避けてください。 


石田寺ーとうかん森ー石田村界隈ー安養寺ー昼食ー万願寺交流センター

石田散薬製造体験ーふれあい橋ー高幡不動尊 16:00 解散予定


◆17:00『栗塚旭氏を囲む会』募集人数 50名 ¥3000円 19:00

高幡不動尊界隈で開催を予定しています。 詳細は後日掲載いたします。

◆5月7日(土)新選組ファンの集い

がんばれ宮古!がんばろう日本! チャリティーイベント

日 時 平成23年5月7日(土)10:00~17:00

会 場 高幡不動尊 五重塔ホール

東京都日野市高幡733(京王線高幡不動駅下車徒歩5分)

主 催 日野新選組同好会 

後 援 日野市観光協会

協力  土方歳三資料館 井上源三郎資料館 佐藤彦五郎新選組資料館

入 場 無料 当日、チャリティー募金にご協力下さい。

(当日のチャリティー募金は被災地の宮古市観光協会にお届けします)


栗塚旭氏トークショーも予定されています。

詳しくは日野新選組同好会HP掲示板をご覧ください。


◆5月8日(日) 歳三忌 11:00 石田寺  午後 記念講演会 

詳細は新選組友の会公式サイトをご覧ください。

http://tomonokai.bakufu.org/



2011/04/02(土) 02:18 | URL | munn #HVDXY222[ コメントの編集]
有難うございます
清水さん、コメントを有難うございます。

知らない人も多いと思われますので、清水さんのことを言わないとね。

清水さんは、吉祥寺の駅ビルatreでライヴをプロデュースしてくれている人です。
ほとんど毎月のように、僕に連絡をくれて、ライヴの段取りをしてくれている人です。

それでいて、僕の「人間土方歳三」を大変気に入ってくれていて、あの文章を朗読してくれて、その録音を送ってくれたりしてくれるんです。

何れ、一緒に朗読とサックスでジョイントをしようと提案してくれてもいます。
僕にとっては、音楽の部分と新選組とがドッキングしてライヴになるのだから、これ以上はないくらい満足なのです。
是非、実現したいですね。

今後も、よろしく。
2011/03/28(月) 22:27 | URL | 村瀬彰吾 #VvKxtd/k[ コメントの編集]
このコンサートについて
お疲れ様でした。熱演すばらしかったです。一日で17万円以上義捐金が集まりました。終始立ち尽くしていた菊池店長も感動で声を詰まらせていました。翌日は、オカリナの舞歌さんでしたが、ご本人が神戸で震災に遭ったので、更に説得力がありました。二日間で30万円に近い金額になりました。この新聞記事を読んできた人もあり、二日間通ったひともありました。何しろすぐ外でも大勢の方々が募金していましたから、この金額は凄いです。
音楽に対する感動と重なって、皆様の気持ちがひとつになれたかと存じます。
2011/03/28(月) 20:57 | URL | 清水泰郎 #Q9GGIZ4w[ コメントの編集]
コメントの投稿
【Font & Icon】
管理者にだけ表示を許可する
村瀬執筆 時代小説
プロフィール

村瀬彰吾

  • Author:村瀬彰吾
  • 2004年大河ドラマ「新選組!」の決定以来、新選組特命主幹、日野市立新選組のふるさと歴史館館長を経て芸術文化担当として歴史に触れる毎日の生活を送っている村瀬彰吾のブログへようこそ!
    日野市在住。2006年に小説「人間 土方歳三」を出版しました。小説の詳しい情報や通販はH Pに。
    サイトに関してのお問い合わせ(動作不具合など)は管理人までお願いします。
    村瀬へのメールはこちら






リンク
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カテゴリー
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新の記事
全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

最近のコメント
最近のトラックバック
ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。