村瀬彰吾がつづる新選組話題を含む日記&エッセイ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「カルメン」について


今年の、僕のメインの仕事は、「カルメン」である。
日野市で藝術文化の仕事をしているが、今度の日曜日に自分の仕事の本番が控えている。
ざっと、こんな内容である。
3月13日(日)、午後3時開演
ひの煉瓦ホール(市民会館大ホール)
曲目  「カルメン」ハイライト  ビゼー
     交響曲第7番      ベートーベン

出演  カルメン    森山京子
    ホセ      村上敏明
    エスカミーリオ 吉川健一

管弦楽  TAMA21交響楽団
合唱   コーラルファンタジーinひの、浅川少年少女合唱団、合唱団「響」

昨日も一日中、リハーサルだった。
ソリストは、カルメンでは我が国を代表する森山京子さんだし、期待していい。
ようやく、合唱団もまとまってきた。
何せ、昨年の春、公募して集めた合唱団約80人が、半年間練習を重ねて研鑽してきた集大成である。
初めてのフランス語に取り組んだ人が、ほとんどだった。皆さん、よく頑張った。
この合唱団は、『第九』を歌うために集まってきた人たちなので、大方、「カルメン」は初めての経験だった。
ひと月前までは、まったく歌えなかったのだが、ここへきて急に出来上がってきた。アマティアとはそんなもので、とても聞かせられないと思っていたものが、本番直前になると、急速に出来上がってくるものなのだ。
きっと、気持ちの問題なのだろう。
最初、売れなかったチケットも、今では、3階席の一部を残すのみとなった。思いのほか、売れた。
きっと、よい演奏会になる。
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
【Font & Icon】
管理者にだけ表示を許可する
村瀬執筆 時代小説
プロフィール

村瀬彰吾

  • Author:村瀬彰吾
  • 2004年大河ドラマ「新選組!」の決定以来、新選組特命主幹、日野市立新選組のふるさと歴史館館長を経て芸術文化担当として歴史に触れる毎日の生活を送っている村瀬彰吾のブログへようこそ!
    日野市在住。2006年に小説「人間 土方歳三」を出版しました。小説の詳しい情報や通販はH Pに。
    サイトに関してのお問い合わせ(動作不具合など)は管理人までお願いします。
    村瀬へのメールはこちら






リンク
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カテゴリー
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新の記事
全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

最近のコメント
最近のトラックバック
ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。