村瀬彰吾がつづる新選組話題を含む日記&エッセイ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

土方歳三徹底研究 ――10回連続講座――

この講座は、まだ先の話なのだが、僕が受け持つことになっている。
来年の3月から7月までで、第1・3土曜日の午前中である。
場所は、府中駅前にある『多摩交流センター』で、ここで、僕が講師として担当するのは、2回目である。

このカルチャーセンターの講座は、半年ずつ年2回募集している。
来年3月からの講座だが、今秋には応募が始まる。
この企画は、10回全部で5,000円だから、とても安い。
運営は民間の方々なのだが、東京都が援助しているからだ。

だから、応募者が多く、いつも抽選である。外れた人は、本当にお気の毒だ。
その抽選くじを引くのは、担当の講師がやることになっているので、今年の暮れには、僕が抽選しなければならない。
いやな役である。


昨年の講座では、「血風録」や「燃えよ剣」の映画を見たり、新選組の「江戸ツアー」をやって、受講者の皆さんと楽しんだ。
江戸とは、試衛館から伝通院、そして浅草までであった。
本当は、“駒形どぜう”を食べたかったのだが、クセがあるので、てんぷらに変えた。

余談だが、
今年は、ウナギが高くて、代わりにドジョウが人気が出てきているという。
この蒲焼がうまいらしい。

何せ、10回の講座なので、ず~と、教室の中というわけにはいかない。
皆と一緒に外へ出るのも、意外と楽しい。

この次は、『土方歳三徹底研究』で開講するので、燃えよ剣ツアーがいいかもしれない。
だって、
あの燃えよ剣の冒頭部分、六所宮(大国魂神社)の夜這いシーンや分倍河原の決闘シーンは、この会館からは、目と鼻の先である。
僕は、栗塚さんと一緒にいて、あの人とラヴシーンは似合わないような気がしているが、実際、燃えよ剣では、その夜這いシーンばかりでなく、お雪さんとのラヴシーンもでてくる。

歳三が夜這いをした相手は、猿渡さんの娘さんということになっている(司馬遼太郎氏の創作話だが)。
今、大国魂神社の脇には、猿渡という立派なお屋敷が2軒並んでいる。
今でも、宮司さんをしているということだ。

それに、実際、
この神社で、近藤の天然理心流四代目宗家の襲名奉納試合を行なった。

思い出すと、
昨年は、栗塚さんを呼んで「燃えよ剣ツアー」をやり、3日間全国のファンと楽しんだ。
この時は、日野宿本陣文書検討会の主催で、大国魂神社脇のイタリア料理店を借り切って、栗塚さんと一緒に『燃えよ剣』第1話を観た。

僕は、未だに本当に驚いている。
あんなに、栗塚ファンがまだ全国にいることを。
それも、熱い。
『激熱女』たちである。
100人以上も申し込みがあったので、一度にレストランに入れなくて、2部に分けて行った。断るのも、気の毒だったので。

集まったファンの宿泊は、近藤や土方、沖田たちが宴会をやった『松本屋旅館』である(今は、きれいなホテル)。
ここ府中は、新選組のルーツであり、家康が最初に足を踏み入れたところであり、特に気に入って、立派な御殿があったのだ(府中競馬場脇)。
新選組の面々が、あんなに徳川に忠誠を誓うのは、もしかして、こういう縁もあるのかなあと、思ったりもして。

栗塚さんは、もう70歳を超えているはずだが、あの人は体力が強い。
僕は、祇園祭の宵山に、四条通を祇園から四条大宮にむかって二人で歩いたが、歩く速度が速くて追いつけなかった記憶がある。
その程度に剣客(健脚?)である。

まあ、
四条通を鴨川と壬生とを往復するのは、新選組のお得意とするところだから、慣れたことなのかもしれないが、あの人の歩き方は、大股でしかも回転が速いのだ。
きっと、心肺機能も優れているはずだ。
まだまだ、長生きできる。
よいことである。

数日前から、
諸事情であのスカイツリーに予約なしで、登れることになった。
あそこは、浅草のすぐわきで、天気さえよければ江戸の町を彷彿とさせることができるかもしれない。
吉原も、すぐ近くである。

土方が、山内容堂と、高尾太夫を争った話を思い出す。
あれは、たしか、
駒形どぜうの6代目のおかみさんで、渡辺栄美さんという人から聞いた話だった。

スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
【Font & Icon】
管理者にだけ表示を許可する
村瀬執筆 時代小説
プロフィール

村瀬彰吾

  • Author:村瀬彰吾
  • 2004年大河ドラマ「新選組!」の決定以来、新選組特命主幹、日野市立新選組のふるさと歴史館館長を経て芸術文化担当として歴史に触れる毎日の生活を送っている村瀬彰吾のブログへようこそ!
    日野市在住。2006年に小説「人間 土方歳三」を出版しました。小説の詳しい情報や通販はH Pに。
    サイトに関してのお問い合わせ(動作不具合など)は管理人までお願いします。
    村瀬へのメールはこちら






リンク
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カテゴリー
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新の記事
全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

最近のコメント
最近のトラックバック
ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。