FC2ブログ
村瀬彰吾がつづる新選組話題を含む日記&エッセイ。

【東日本大震災復興祈念事業】ふれあいジャズコンサートについて


本来なら、
前回の『今年は、会津の歳?―――2』を載せなければいけないのだが、この間、いろんなことがあって、飛び入りを入れる。

実は、この2月2日に昨年設立した新しい日野市の複合施設≪ふれあいホール≫というところで、チャリティージャズコンサートを行った。

これは、僕が在籍しているs.o.s.jazz オーケストラが出演したものだが、宮古市の鍬ヶ崎小学校へのチャリティーとして開催した。

ふれあいジャズーー10 ふれあいジャズーー6

宮古市とは、日野市は“歳三つながり”で、仲がいい。
新選組サミットに、両市とも参加しているので、様々交流は既にある。

宮古市はあの大津波の被害にあって、大きな痛手をこうむっている。
海岸から近い鍬ヶ崎小学校もいろんなものが流された。
当市からも、すでに何回も救援に、職員をはじめ、民間の人たちも行っている。

世間で言われているように、
被害者に対する救援は、遅々として進んでいない現状にある。
僕の仕事の関係で、昨年暮れは「第九」を行ったが、その時も、出演者を代表して、岡本知高氏がステージから募金を訴えてくれた。
すると、
大変な金額が、募金箱に入っていた。

「第九」2007.12.24 025
(これは2007年の第九の写真です)

この度も、
ジャズコンサートのお客さんが、たくさんの寄付金を入れてくれた。
コンサートの入場は無料だったが、寄付金は、非常に多かった。

日赤などに、お金を託す方法もあるが、どうも行き先がはっきりしないので、直接小学校に送ることにした。
先方も、大変喜んでくれているので、早速送った。


実は、
1月の後半、
オランダ、ベルギー、ルクセンブルグ、ドイツを回ってきた。
その時の感想もあるのだが、
それは、近いうちに載せることにした。
スポンサーサイト



コメント
コメントの投稿
【Font & Icon】
管理者にだけ表示を許可する
村瀬執筆 時代小説
プロフィール

村瀬彰吾

  • Author:村瀬彰吾
  • 2004年大河ドラマ「新選組!」の決定以来、新選組特命主幹、日野市立新選組のふるさと歴史館館長を経て芸術文化担当として歴史に触れる毎日の生活を送っている村瀬彰吾のブログへようこそ!
    日野市在住。2006年に小説「人間 土方歳三」を出版しました。小説の詳しい情報や通販はH Pに。
    サイトに関してのお問い合わせ(動作不具合など)は管理人までお願いします。
    村瀬へのメールはこちら






リンク
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カテゴリー
カレンダー
09 | 2019/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新の記事
全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

最近のコメント
最近のトラックバック
ブログ内検索
RSSフィード