村瀬彰吾がつづる新選組話題を含む日記&エッセイ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

NHKへの頼みごととは――

8月の最初の頃のブログで、「NHKに頼みごとがあるから、当市の市長と一緒に行く」と書いたことがあった。

その後、いろいろな人から尋ねられた。
「あの、頼みごとって、どんなことなんですか」と。
「仕事上のことなので、もうちょっと待ってください」とお待ち願ってきた。
先週も、石田散薬づくりの参加者から聞かれてしまったので、もうそろそろ白状しなければならない。

僕は、この7月から『新選組のふるさと歴史館』というところに勤めている。昨年まで、ふるさと博物館といっていたところだが、この4月から条例改正をして、新しい名称にした。
そして、この秋口に新装オープンだったのだが、12月の10日にずれ込んでしまった。
オープニングの事業は、以前からの学芸委員がすでに準備に入っているのだが、責任者は僕になるので、任せきりというわけには行かなくなった。
オープンともなれば、昨年に引き続き大勢のお客様がお見えになるだろうし、それなりに期待はお持ちになるはずだし、恥ずかしいことはできないからである。

さて、そう考えると、どうすれば喜ばれるか。
この世界、難しい一面があって、館長だからといってすべてが思うように行かないのである。
この世界ばかりではないかもしれないが、特に、新参者であるから、それにふさわしく遠慮というものも必要になる。
でも、できる限りのことはしたい。
で、思いついたのが、例の『続編』であった。

このブログでも以前コメントをしたが、NHKは来年のお正月番組で昨年の大河ドラマの続編を放映することになっている。
新選組のふるさと歴史館のオープニング事業が、約ひと月前に始まるわけで、何か連動できないかと思い立ったのである。

当館が『続編』のPRも兼ねて、“大河ドラマコーナー”を設定する。

それにはNHKも、多分、異論はないはずである。
でも、それを実現するには、それ(大河、続編)に相応しい展示物をそろえなければならない。
どうやって。
答えはひとつしかない。
僕だけでは、役不足である。
だから、市長にお願いした。
「一緒に行ってください」と。
すぐさま、OKしてくれた。

相手は番組制作局長や広報局長など、影響力のある人たちである。
バランスを考えなければならないのである。
大河のプロデューサーY氏も立ち会ってくれた。
以前から、僕や市長は面識のある人たちなので、話はとんとん拍子に運んだ。

結果、まだ、具体的なことはいえないが、皆さんが昨年番組の中で目にした様々な子道具類は展示できるだろうと、今から確信している。
例えば、第1話から出てきた、あのコルク製品などーーー。

皆さんに、喜んでいただけるものを展示し、新選組を満喫してもらうのが僕の仕事である。真に価値のある資料をお見せするのも大切だが、同時に楽しくなければ意味がない。
もっと、はっきりしたことがいえる段階にきたら、また…。
スポンサーサイト
コメント
耳緒さん、お久しぶりです
12月の開館に向けて、鋭意、頑張ってます。
出来れば、大河ドラマコーナーを作りたいと。
それには、どれだけ小道具を手に入れることが出来るかですね。
相手のあることなので、はっきりしたことはまだいえませんが、期待して待っててください。

日野、京都、会津、そして箱館まで行くんですか。
すごい。
一気に無理しないでください。

尤も、近々、京都ツアーを企画しようかと考えているんですが、どうしたら、皆さんが喜ぶのか考えています。
だけど、難しい。
新選組ファンはいろいろで、望んでいるものが多岐にわたっているんですよね。

共通のところをとって、みんなでワッとやるのもいいかなんて。
でも、八木邸や壬生寺辺り行くなんていうと、すでに行ってしまっている人が、多分殆んどで、
「ダッセー」
なんて、言われそうでーーー。
そこに新徳寺なぞいれると、
「イキダネエ」
とも言ってくれそうですが、でも
ここが非公開で、なかなか実現が難しい。
すると、僕の性格から、なんとか実現したくなる。
あの、清河八郎が演説した本堂で、みんなで会合やるなんていいかも。

また、例えば、輪違家なんか行ければいいなとかですけど。
また、幾松の川床なんてサイコーだし。
でも、金、かかるし。
迷ってます。

楽しいことばかり考えています。
新選組て、楽しいですから。
2005/09/05(月) 19:49 | URL | 村瀬彰吾 #VvKxtd/k[ コメントの編集]
ご無沙汰しております
こんばんわ、耳緒と申します。
「新選組のふるさと歴史館」、オープンが延びたそうですが、いつであろうと是非伺わせていただきたく思ってます。オープンに向けて館長さんとして色々大変でしょうが、お体ご自愛下さいませ。

あの「勝っちゃんと歳」の友情の証であるコルクがもし見れたらすごく嬉しいです。きっと続編でも出るのでしょうね。歳三さんがお持ちの方は確実に出そうですし、近藤さんがお持ちだったものも上手く歳三さんの手に渡って欲しいです。

私事で申しわけないのですが、今月京都か会津に行こうと思ってます。まだどちらにするか迷ってるのですが(でも今月会津では斉藤一忌があるんですよね…)、両方とも今年中には訪れて新選組にもっと触れたいと思ってます。日野はもちろん「新選組のふるさと歴史館」も含めてまた訪れたいですし、函館も行きたいです…が後者は予算の都合で来年にしました。新選組を好きになってから楽しみが一気に増えましたが、その分お金が飛んでます…(泣笑)。

私事が長くてすいませんでした…。それでは失礼致します。
2005/09/04(日) 23:26 | URL | 耳緒 #-[ コメントの編集]
絵の具さん、久しぶり
ほんと、大変なのですよ。
誰か、慰めてくれないかなあ、なんて泣き言いいたくなるくらい、新しい職場というものは疲れます。

自分の思い通りにならない。
それでいて、結構周囲に期待されている。

あの、一時、田中真紀子という人が外務大臣になったことありましたよね。
国民からは期待されていたのですが、
随分と外務官僚にいじめられて、あの女傑が涙を流していたシーン、覚えていますよね。
あの心境、よくわかるような気がします。
アーあ、あの人、確か最初は小泉さんの応援で出てきたんだっけ。そのおかげで小泉は総理になれたようなものなのに、不要になってからは、捨てられた。
真紀子さんが進もうとすると、誰かが彼女のスカートのすそを踏んでいる。
よくみると、それが小泉。なんて、表現してましたね。

これまでのしきたり、慣習に従って、前例どおりに行なっていれば、何も問題は起こらないのですが、性格的にじっとしていられない人物っているんですよね。
真紀子さんはとうとう、外務省を去らねばならなくなった。

でも、僕はがんばる。
少なくとも、大河コーナーを作るまではへこたれてなんかいられません。
期待していてください。
2005/09/02(金) 21:48 | URL | 村瀬彰吾 #VvKxtd/k[ コメントの編集]
あともう少しですね
村瀬様。

ご無沙汰しております。ずっとブログ拝見しておりました。

12月のオープンに合わせて「大河ドラマコーナー」を設置される予定とは…。ドラマ終焉から約1年たっても新選組!は終わらない、といったとことでしょうか。

色々と大変なこともあるでしょうがぜひとも実現させてください。
のちほどトラバさせてくださいませ。
2005/09/02(金) 20:47 | URL | 絵の具 #ZBcm6ONk[ コメントの編集]
julesさん、ご期待に添えるか
今度の特別展が、皆様に気に入っていただけるのか、実に不安です。
前にも書きましたが、役所のやることって、特定の個人の思惑通りにはなかなか行かないものなんです。

若し、僕のやりたいことが出来るとすれば、早くても2年はかかるでしょう。

それまでの伝統とか、流儀みたいなものがあって、世の中、前例を尊重しなければならないからなんです。
苦しいです。

それでも、精一杯、大河の小道具だけでもーーーと。
頑張るよ。
2005/09/01(木) 23:52 | URL | 村瀬彰吾 #VvKxtd/k[ コメントの編集]
新選組のふるさと歴史館
村瀬様
オープンが延期になったとのこと、それでも12月10日をとても楽しみにしております。
(トラックバックをさせていただきました)
私は何も貢献できないのですが、こういうみなさんのご尽力があって、新選組の資料や情報が受け継がれていっているのですね。
オープンしたら必ず行かせていただきます!

2005/09/01(木) 22:37 | URL | jules #uU.7yVco[ コメントの編集]
うつぎさま、待っててください。
期待されるのは、いいんですが。
僕が、ちょっと先走っていないか、自分でも不安なのです。

ほぼ、そういうものを展示できる見通しなのですが、決定ではないので、若し、万が一だめだったときのことを思うと、不安がよぎります。

今のところ、十分その可能性ありということで、ご認識ください。

それでも、やっぱり、楽しみにしていてください。
2005/09/01(木) 19:32 | URL | 村瀬彰吾 #VvKxtd/k[ コメントの編集]
sachi さん、始めまして
嬉しい記事ということなのですが、どのことなのでしょうか。
沖田さんの伯父さんのことなのか、歴史館のオープンのことなのか、それとも展示する予定の展示物のことなのか、不明です。

多分、展示物のことでしょうね。これは、大変な苦労でした。
でも、まだ、決定ではないので、もう少し待ってください。

南の果てということは、町田辺りかな。
2005/09/01(木) 19:28 | URL | 村瀬彰吾 #VvKxtd/k[ コメントの編集]
胸おどるニュース!
こんにちは!
博物館開館と大河ドラマコーナー開設のニュース、読んでわくわくしています。

昨年見に行った山崎丞日記の展示からほぼ1年で、新たな出発と記念の展示ということで、見に行くのが今から楽しみです。

会津に今展示されているというコルクを見に行くのは無理そうなので、日野で見られると聞き、ほんとうに嬉しいです。

村瀬さんをはじめとしたスタッフの方のご尽力に感謝しています。開館までまた色々大変とは思いますが、がんばってください。
2005/09/01(木) 12:03 | URL | うつぎ #b5.M5V.g[ コメントの編集]
初めまして。
いつも拝見しているだけでしたが、あまりに嬉しい記事に初コメントです。

5月の新選組まつりで初めて日野に伺ったものの、本陣を始め、源さん記念館も満員。
秋に『新選組のふるさと歴史館』がオープンしたら再訪の予定でした。
オープンが延びてしまったのは残念ですが、その展示物のためなら待ちます!!!

いや、それより、南の果てだけど「一応都内」在住なので、秋に行って、また冬に行けって話ですね(苦笑)

2005/09/01(木) 10:18 | URL | sachi #-[ コメントの編集]
コメントの投稿
【Font & Icon】
管理者にだけ表示を許可する
トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

日野市の新選組のふるさと歴史館

以前このブログでもご紹介したことのある「人間土方歳三」の著者、[http://shougo.blog4.fc2.com/blog-entry-56.html '''村瀬彰吾さんのブログ''']に嬉しい情報がありました。まずは、行ってみてください。実現したらいいなあと思います。...

新選組のふるさと歴史館

村瀬彰吾さんのHPから情報を頂きました。今年の12月10日にリニューアルオープンで、しかも大河ドラマ「新選組!」の小物等もどうやら展示されるそうです!(HPには「コルク」も!とありました)当初、10月オープンだった予定が延びたそうですが、とても楽しみです!き

『新選組のふるさと歴史館』開館とドラマ「新選組!」の展示ニュース

村瀬彰吾さんのblogに、氏が館長を務める『新選組のふるさと歴史館』の開館に当たっての詳しいお話が!

■山本耕史さん生出演リポ?

■大河ドラマ「新選組!」で土方歳三役として人気の山本耕史さんがTBSラジオに生出演されました。■ネタバレ多数あり閲覧注意!!8月31日(水)8:30から「ゆうゆうワイド」のゲストとして生出演です。司会:大沢悠里さん パートナー:五月みどりさん...
村瀬執筆 時代小説
プロフィール

村瀬彰吾

  • Author:村瀬彰吾
  • 2004年大河ドラマ「新選組!」の決定以来、新選組特命主幹、日野市立新選組のふるさと歴史館館長を経て芸術文化担当として歴史に触れる毎日の生活を送っている村瀬彰吾のブログへようこそ!
    日野市在住。2006年に小説「人間 土方歳三」を出版しました。小説の詳しい情報や通販はH Pに。
    サイトに関してのお問い合わせ(動作不具合など)は管理人までお願いします。
    村瀬へのメールはこちら






リンク
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カテゴリー
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新の記事
全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

最近のコメント
最近のトラックバック
ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。