村瀬彰吾がつづる新選組話題を含む日記&エッセイ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

憲法改正って、ほんとにやるの?約束どおり、本日(昨日か)NHKに行ってきた

今、政府の中で、憲法改正の準備が進んでいるらしい。
特に、前文の中に、《愛国心》を盛り込むということだ。
《愛国心》
これは、各人、捕らえ方が様々である。
そもそも、国ってなんだろう。
日本の国土、人民、文化をも含めた総体。靖国参拝。
恐らくそれらすべてなのだろう。
若者たちは、オリンピックやワールドカップ予選で、国旗や国歌をどのように感じ、歌ったのであるか。

この話題となると、僕の悪い癖で、幕末の頃の有識者といわれる人たちは、どう考えていたのだろうと、なってしまう。
この話題となると、勝海舟。
坂本龍馬が、勝を殺しに行って、その場で勝の考えに感心して直ちに弟子になってしまうという、芝居みたいなほんとの話。
この時、地球儀を持ち出してきて、土佐勤皇党の一員であった竜馬の目を開かせたといわれている。
地球儀といえば、近藤勇が松本良順の家を訪ねたときも、地球儀をもち出したといわれているが、どっちにしてもそういうイメージなのだろう。

勝海舟は、国の概念について、若い頃は随分と悩み続けたらしい。
その当時の常識として、国といえば、生まれた地域、藩、藩主などであって、まだ六十余州日本国という観念は大方ない。
その日本国について、勝は坂本に教えた。
坂本は、この国を徳川に任せておくわけには行かないと思うようになった。
自分のお家の繁栄のために政を行なう幕府に、国の舵取りを任せるわけには行かないと。
アメリカは、大統領自らが、下女の生活が成り立つにはどうするかを考えるという。
その上で、国家を考えた。
また、アメリカの国民は大統領の息子や子孫のことなぞ、全く関心がないという。
次の大統領は、入れ札で決めるからだ。
日本は次の将軍様は、と、息子や親戚関係に関心を寄せる(まるで、今の北朝鮮)。
このような徳川は倒さなければならないと、竜馬は思った。
あの時代には、ヨーロッパ先進国からの侵略を防ぐために、日本国を守らなければならないという使命感があった。
そのためには、いとも簡単に自らの命を投げ出した。
清河八郎は攘夷実現のために、東奔西走した。
あまりの過激さ、策士であったばかりに暗殺される羽目になってしまったが、その志は受け継がれた。
そして、維新史に、初期の運動家として名を残した。

三谷幸喜は、その辺りを、あの大河で面白おかしく台本を書いた。
今日、NHKに約束どおり行ってきた。
49話までに使われた、殆んどすべての文書類を貰ってきた。
勿論、清河の建白書もその中にはある。
おまさの店の暖簾もある。
山南の位牌もある。
もち、コルクもだ。
誰かさんが言っていた、西本願寺へ移ったとき、近所に配った手ぬぐいもある。
もっとある。
正月に放映される、函館湾のジオラマももらった。
重かった。

でも僕は、交渉は、まだこれからなのだ。
あの、シルクの焼けただれた誠の旗が欲しいのだ。
所在がNHKではなかった。
購入するようになるかもしれない。
何しろ、作るのに300万円かかったといわれているものだから。
皆さん、一度は見にきて欲しい。
スポンサーサイト
コメント
ぴあしさま、ありがとう
そう。
あなたも京都へ行きたかったのですね。
次の機会に、ご一緒しましょう。

そうなんです。
いただいてきた小道具類、文書が多いんです。
あらゆるものがあるので、いまだに全部目を通せないでいるんですよ。

国営放送ってものは、あそこまできちんとしているものかと、驚くのですが、手紙の中身でも、全部書いてある。
それから、あれ、なんていったけ。観柳斎が欲しがった戦略本、あれなんか、中身が全部載っている。

今、大河コーナーをどのように作るか考えています。
『会津藩御預 壬生浪士新選組』の看板を掲げて、その横にお多福の暖簾をぶる下げちゃおうかと。
合わないっていう人もいるけど、遊びのコーナーだから、新選組とお多福が一緒でもいいじゃないかと。
みんなが、懐かしく思い出してくれればね。

お楽しみに。
2005/10/31(月) 01:04 | URL | 村瀬彰吾 #VvKxtd/k[ コメントの編集]
わくわく
村瀬様、日夜ファンと新選組のために粉骨砕身していただき本当にありがとうございます。。いよいよ小道具もピックアップされこっちも期待ではちきれそうです。しあkもリクエストしてみたものが2アイテムも入ってるー!!ファン冥利に尽きるとゆー物です。どうぞ体に気をつけて開館日まで頑張って下さいまし。京都今年はもみじが遅れてるみたいですけど、すばらしいツアーになりますように。(行けない自分がちと悔しいですが(泣)
2005/10/30(日) 23:22 | URL | ぴあし #-[ コメントの編集]
ここなちさん、今から心の準備を
そう、心の準備を怠らないでね。
無用心に、ご覧になるとご乱心あそばされるかもよ。

そのくらいいろんなものがあります。
たくさんあって、いっぺんに飾れないので、少しずつ小刻みに陳列するようになるかも。

初回から49話まで、殆んどの文書類はあります。
ありすぎて、見るのが大変で、かなり疲労しました。
アシスタントが欲しいよ。
今、目録作ってます。

兎に角、京都から帰ってきてから、ゆっくり整理いたします。
2005/10/29(土) 23:32 | URL | 村瀬彰吾 #VvKxtd/k[ コメントの編集]
む・む・むらせさん!!

ゲホゲホっ!!(ビックリしすぎてむせ込む私)

いろいろ、いろいろあるのですねーー!!(興奮)
アレも、コレも!! ソレもーー!!
最初のメールでリクエストした品が入っていて嬉しいです!!
まだまだ、NHKさんからいただいて来て欲しい小道具はいっぱいあったのに、なんだかバタバタしてて日にちが過ぎてました・・・(泣)
抜かってました。
メール出来なかったですぅ。残念。

でもでも・・アレとアレ(え?どれ?)が入っていて嬉しいよぅ。

ほんとーーに、楽しみにしています!!

歴史館オープンまでお忙しい日が続くと思いますが
お身体に気をつけて頑張ってくださいねん!!
2005/10/28(金) 23:35 | URL | ここなち #WwsFi/EQ[ コメントの編集]
わ~!凄いです!
村瀬さん
京都ツアーまであっと言う間にあと一週間ですね!本当にもろもろのご手配、お疲れ様です!
それから、小道具!!!!
「おたふく(おまさちゃんの店)の暖簾」見つけてきてくださったのですね!嬉しいです!
きっともう無いとあきらめておりましたのに・・・・・。
歴史館、長蛇の列、ですよ、きっと。拙ブログにお越しいただいている方々も「ツアー組んで行こう!」くらいの勢いで楽しみにしておりますから(笑)。
たくさん宣伝しておきますね。
2005/10/28(金) 20:44 | URL | jules #bOk56uzs[ コメントの編集]
かえさま、思い出した。
ウン、思い出しました。
そういえば、そんなシーンありましたね。

今、僕の手元にある手ぬぐいですが(といっても職場にあるのですが)、たてに、四つの熟語が書いてあります。
アレは確か、前川邸の雨戸に近藤さんが書いたといわれている、戒めの言葉だったと記憶しています。
勤勉とか努力とか書いてあったもの。
2種類あるのですか。
安いものとそうでないものと。
明日、確かめてみます。

いずれにしても、12月10日以降には、当歴史館に展示しますから、皆様見にきて欲しいですね。
2005/10/27(木) 22:21 | URL | 村瀬彰吾 #VvKxtd/k[ コメントの編集]
ままこっちさん、もうすぐですね。
数日中に、チケットなどが届きますから、お待ちください。

長蛇の列。
そうなってくれると嬉しいのですが。
否、そうでないと困るんです。
僕の責任になってしまいます。
だから、今、鋭意、懸命に準備に入っています。
懐かしいものが、たくさんありますよ。
お楽しみに。
2005/10/27(木) 22:14 | URL | 村瀬彰吾 #VvKxtd/k[ コメントの編集]
手ぬぐいの意味は・・・
こんばんは~☆
すみません(汗)分かりにくい内容でして・・・・。
ドラマで新選組自体が西本願寺へお引越しした時、ご近所に配る手ぬぐいを少し値段が掛かるけれど丈夫な物と値段がお安い物で悩むシーンがあったんです。
(結局、土方さんが安い方にしとけ!!の一言で終わったんですが)私はその手ぬぐいかと思ったんですが・・・
でも、いろんな意味で手ぬぐいは
どこでも登場していますものね!
すみません。はやとちりしてしまって・・・(汗)
2005/10/27(木) 19:22 | URL | かえ #-[ コメントの編集]
村瀬さんこんにちは。
NHK様の太っ腹ぶりに敬服いたします。OPENしたら長蛇の列なのではないでしょうか。
続編を楽しみにはしているものの、本放送が終わったら抜け殻のようになってしまわないか心配ですが、歴史館に足しげく通うことで熱き心を維持したいとも思います。
京都、いよいよ迫ってきました!チビッコ共々体調万全で参加できるよう、日々節制しております(笑)
2005/10/27(木) 12:41 | URL | ままこっち #-[ コメントの編集]
かえさま、既に1回泣きそうに
200ページで、既に1回ですか、
すると、これからが本番ですから、電車に乗るときには、手ぬぐい忘れないでください。
僕の本は、後半に泣けるように設定してあるからなんです。

それから、僕は元来鈍いのか、
《手ぬぐいは丈夫な方とお安い方と両方ですか??》の意味がよくわからない。
大河の放映の中で、そのような台詞があったのでしょうか。西本願寺へ引越しするときにでもーーー。
すいません。
教えて。
2005/10/27(木) 02:11 | URL | 村瀬彰吾 #VvKxtd/k[ コメントの編集]
スゴイ!!!!
清河さんの建白書やおまさちゃんの暖簾・・・。
しかもっっ!!山南さんの位牌!
私は元々、新選組自体は好きでしたが、詳しく知らずにいました。
最初に、映画の「壬生義士伝」を見てから、もっと新選組の物を見たくなりました。
ミーハーだと思われるかもしれませんが、でも、山南さん演じる
堺さんが好きでDVDBOXまで買って・・・
DVDも1巻の方は何回もくり返し見ていましたし、2巻は色んな隊士が死んでいくのでずっと泣きながら見てました。
ブログまで始めて・・・今に至るというわけです。
村瀬さんの本もやっと200Pくらいまで読みました。
すでに1回泣きそうになりましたよ~!!
土方さんのエピソードで人間らしく悩んだり、情深いところだったと思います。(電車の中だったのでこらえました)
手ぬぐいは丈夫な方とお安い方と両方ですか??そこが気になります・・・・(笑)
2005/10/27(木) 00:33 | URL | かえ #2O1MgrBY[ コメントの編集]
コメントの投稿
【Font & Icon】
管理者にだけ表示を許可する
トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

村瀬さんのブログに…

何度かご紹介している、[http://blog4.fc2.com/shougo/blog-entry-2.html '''村瀬さん''']のブログに胸おどる情報が…。12月の新撰組のふるさと歴史館オープンがまちどおしいではないです。(って私はいついけるかなぞですが…)...
村瀬執筆 時代小説
プロフィール

村瀬彰吾

  • Author:村瀬彰吾
  • 2004年大河ドラマ「新選組!」の決定以来、新選組特命主幹、日野市立新選組のふるさと歴史館館長を経て芸術文化担当として歴史に触れる毎日の生活を送っている村瀬彰吾のブログへようこそ!
    日野市在住。2006年に小説「人間 土方歳三」を出版しました。小説の詳しい情報や通販はH Pに。
    サイトに関してのお問い合わせ(動作不具合など)は管理人までお願いします。
    村瀬へのメールはこちら






リンク
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カテゴリー
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新の記事
全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

最近のコメント
最近のトラックバック
ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。