村瀬彰吾がつづる新選組話題を含む日記&エッセイ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お願いがあります。大河ドラマ『新選組!』で使われた小道具類に、コメントを寄せてください

前回のこのコーナーでも、お知らせいたしたのだが、NHKからいただいた小道具類、僕には何話のものなのか、どういったシーンで使用されたものなのかがわからない。
僕のブログをお読みの方々で、記憶されていらっしゃる方は、どうかコメントを書き入れて欲しい。
そのまま、出来るだけ、今度の展示に使わせていただくつもりだ。

ただ、あの道具類は、歴史館のものなので、歴史館のホームページに掲載することになる。
だから、そちらでご覧になっていただきたい。
HPは以下の通り。


そして、コメントは僕のページ…新しく「教えてください」というブログを作ったので、そちらに入れて欲しいのだ。

「教えてくださいブログ」

なんだか、ややこしいが、歴史館のホームページには書き込みが出来ないからなのだ。
何せ、市役所なので。

大河ドラマコーナーだけでも、全部で200点以上にはなると思われるが、その全部を展示は到底出来ない。
主だったものを3回に分けて、ふた月ずつ展示するようになると思う。
バランスよく飾りたいので、今から振り分けを考えたいのだ。
とりあえず、NHKから貰った品物はすべて写真を撮り終えた。
だから、皆様にUPしてお見せすることが出来る。
ただ、それ以外の魅力的なものは、まだこちらに来ていないので写真が撮れない。
それらも、そろったら写真に撮ってUPするので、改めてコメントが欲しい。
皆様のご協力なしには、今度の展示会はありえないのだ。
よろしく、お願いします。

回答の仕方だが、歴史館のHPの大河ドラマ展示物コーナーに飛んでもらい、そこに4ページ画像を貼っているので、タイトル横か画像横にある番号と、「教えてくださいブログ」の番号を見比べて答えて欲しい。
このブログではなく、新に作った方にお願いしますね。
番号が無いのは(コルクやのれん)何度も出てきているものなので、あえて番号をふってません。
もし、詳しくは分からないものでも、何話で出てきたかが分かれば、それだけでも結構なので、教えてください。
回答する時は「名無し」でも結構です。

それでは、みなさん、よろしくお願いします。
お友達で大河「新選組!」に詳しい方がいらっしゃったら、是非その人にも協力要請をしてくださると嬉しい。
あと、歴史館のHPも、HPやブログを持っている方はどんどんリンク、紹介してください。
色々陳列されてても、歴史観OPEN自体を知らないとお客さんが来てくれないので・・・。
スポンサーサイト
コメント
ただいまです!
村瀬さんおはようございます。キセルがばれた松原です○| ̄|_。今順調に途中駅も通過中ですので、もう少々お待ちください(滝汗)。

遅くなりましたが、19日はほんっとうにありがとうございました。皆とても喜んでました。特にあのコルクは大感激で、帰り道「当分手を洗わない!」とまで言っている人もいましたよ。何日間洗わないですんだのでしょうね…。

19日はあの後飲み会。がばがば飲んで翌日居合の昇段試験(無事合格しました(^^)v)、その夜から京都旅行というわけのわからないスケジュールを組んでしまったため、お礼がこんなに遅くなってしまいました。申し訳ありません。

先ほど夜行バスで帰ってきてまずこちらをのぞいてみたら、すごい書き込み数で少し驚いてしまいました(汗)HP開設おめでとうございます!歴史館でも少し見せていただきましたが、本当に「行ってみて~!」気持ちがムラムラ湧いてくる素晴らしいHPですよね。

10日には先日一緒に伺った友人も行きたいと言っているので、また大所帯でお邪魔するかもしれませんがよろしくお願い致します。
2005/11/24(木) 06:35 | URL | まっちゃん #-[ コメントの編集]
かえさん、日野に来て。
通勤の電車の中で、山南に涙したかえさん、僕は、ソレを聞いてメチャ嬉しい。

江戸ツアー、中野から、ご出勤してくださいよ。安上がりだし。
それ以外では、日野の隣りが立川で、そこに大きく割り引くホテルありますよ。3000円程度で泊まれる。
われらの仕事上のところですが、結構いい。ご希望があれば。
出来れば、その前の日は日野へ来るのも良いですね。
土方のふるさと、ご案内しますよ。
そうする人、多いと思いますよ。
2005/11/23(水) 01:25 | URL | 村瀬彰吾 #VvKxtd/k[ コメントの編集]
絵の具さん、そうなんです。
すごく、コメントが多くなって、嬉しいのですが、毎日返事書くのが大変。
山本耕史の舞台を見に、東京へいらしていたんですね。
きっと。
次は、日野へお寄りください。
2005/11/23(水) 01:01 | URL | 村瀬彰吾 #VvKxtd/k[ コメントの編集]
あ~るさま、つい愚痴を
誰にでもある職場の不満なんぞをこんなところで吐露してしまって、だらしのない男ですね、俺って。
みんな弱い。
ぼくも。
だから、ツイ、何かに寄りかかりたくなってしまう。
語りたくなる。

職場の不満なんて、誰にだってあるんだからって怒られそうですね。

今度の展示のすべての責任は僕にあります。甘んじて、批判をお受けする覚悟が出来ました。

あ~るさんをはじめ、皆様方のあったかいお言葉が、今の僕の支えになっているんですよ。


2005/11/23(水) 00:55 | URL | 村瀬彰吾 #VvKxtd/k[ コメントの編集]
こんばんわ~★
私のブログでも、バナーを貼り、
リンクさせて頂きました。
日野行きたいですよぉ~!!
でも・・・遠い(涙)
江戸ツアーも出来る限り参加したいと思っていますのでよろしくお願いします!!
では、村瀬さんお体に気をつけて
頑張ってくださいね!!
2005/11/23(水) 00:34 | URL | かえ #2O1MgrBY[ コメントの編集]
すごいコメント数ですね
村瀬さま、こんばんは。
HP開設おめでとうございます。
昨日、蝦夷地を出て東京に一泊、今日、東京から帰ってきたら、すごいことに…。

私のブログでもぜひご紹介させてください。

今回、駆け足の旅行だったので日野までにはいけず…。私にとっては近くて遠い街、それが日野…。
なーんちゃって。では、オープンにむけて御身体大切にしつつ、頑張ってくださいね~。
2005/11/20(日) 22:34 | URL | 絵の具 #-[ コメントの編集]
展示方法次第ですよ。
村瀬さん、こんにちは!あ~るです。
先日は貴重な衣装を試着させて頂き、また撮影とポーズ指導までして頂いてありがとうございました!
さて、村瀬さんが葛藤していらっしゃる件、無理からぬことですが、そんなに気になさらずに。
お客は見たいもの・見やすいものを見るのです。大河しか知らないような(私だ…)ひとでも、本物の新選組に興味を持ってもらえるような展示、大河を見ていないひとでも大河を見たくなるような、分かりやすく見やすい展示方法を極力工夫すればいいのでは。
博物館・資料館というのは、数だけはたくさんある資料を、ただ並べるだけで、何が書かれているのか、その資料が展示テーマにとってどういう存在でどんな意味を持つ、どんな価値があるものなのかがよく分からない、雑然とした展示が多いのが事実。
だから、退屈に感じるんだと思います。その資料の面白さや意味を分かってもらいたいなら、分かりやすい展示をしなければ。
例えば、展示物の中にあった書状や宗門帳、日記なども、閉じて置いてあるだけではお客さんにはただの古本でしかない。
そこを「見て読んでもらう・楽しんでもらう」という前提で、大河ドラマや映画、小説などでなじみ深い人物が登場するページを開いて、そこの注釈をつけた拡大コピーと、読み下し文を横に添えて展示するとか。
解説や読み下し文も、分かりやすい簡潔な言葉で、リズム良く読めるような(これが重要!)文章を心がける。
文章ものと視覚に訴えるもの(絵図・写真)の配置を偏らないようにバランス良く。
あと、お客さんの動線への配慮も忘れずに。自然な流れで、別のものを見ている人たちと動線がクロスせず、スムースに移動できる配置の工夫が必要です。限られた空間で、非常に難しいことだとは思いますが…。
村瀬さんや学芸員の方々腕の見せ所ですよ!期待してます!
体調を崩してしまっては元も子もありませんから、倒れない程度に(鬼?)がんばってください。
『青い小紋の柄の刀』、もちろん見たいです!真上に山本耕史のポスター貼って「ここに写ってるこの刀」って、注釈入れておいてくださいまし!長々失礼しましたっ。
2005/11/20(日) 20:06 | URL | あ~る #lf7yvxRA[ コメントの編集]
ここなちさん、ゆうちゃん、かよこさま、みさおさま、xiyanさま、みんなありがとうございます。
本来なら、お一人お一人お返事を書かなければいけないのですが、数が何分にも多くてーーー。
すいません、まとめて書かせてください。

皆様からの暖かいご祝辞、ありがたく拝聴いたしております。

実を言うと、今、大変複雑な心境なのです。
僕がしていることが、正しいのか、葛藤しているんですよ。

うちの歴史館には,僕が就任する前からの学芸委員がおりまして、その方々が『新選組誕生』として準備なさってきているんですが(歴史館のHPで確認できる)、付け足しで、僕が国営放送から貰ってきた品物を勝手に並べ立てたりしてーーーー。
そして、もしかして、あるいは確実に、僕が貰ってきた方が人気が上がるのかも。

僕は館長だから、お客さんが喜んでくれる、大勢人が来ることをしなきゃいけないんだけれども、それがすべての人に喜ばれるわけじゃないんですよね。

こんなこと皆さんに言っても始まらないのは、よくわかっているんですが、ツイ、愚痴っぽくなっちまった。
すいません。

でも、期待してね。
もっと、もっと、すごいのそろえるからね。
例えば、なんだろう。
えーと、
山本耕史のポスターでさしているあの『青い小紋の柄の刀』、そういうの関心ある?
僕はよくわからないので。
何を、飾るか、何が、価値があるのかわからへんのですよ。
だから、回りの人たちに聞いてから借りてきますわ。
展示換えしますので、何回も来てくださいね。
2005/11/20(日) 19:19 | URL | 村瀬彰吾 #VvKxtd/k[ コメントの編集]
HP開設、おめでとうございます。
はじめまして。
早速、教えてブログにいくつか書き込みました。
シーンは覚えていても、それが何話だったのかを覚えていない(そしてタイトルも)ものがあるので、まずはわかるものから。そして少しずつDVDを確認して書いていこうと思います。

歴史館のオープン、楽しみにしています。
2005/11/20(日) 17:32 | URL | xiyan #yEvx7NDc[ コメントの編集]
はじめまして。
と言っても以前、村瀬さんのHPから「人間 土方歳三」を申し込ませて頂いたことがあるのですが、あ、でもコメントは初めてなので「はじめまして」ですね。
どうぞよろしくお願いします。

歴史館HP開設おめでとうございます。
小道具の写真を見せていただきましたが、
色んなシーンが思い出されてとっても興奮しました!(笑)

私のブログでリンクを貼らせて頂き、
歴史館HPのバナーも貼らせて頂いたので
お知らせを、と思い、コメントさせていただきました。
よろしくお願いします。

歴史館オープンに向けて、大変お忙しいことと思いますが、どうぞお体を大切に頑張ってください。

それでは失礼します。
2005/11/20(日) 14:10 | URL | みさお #8WFIowAI[ コメントの編集]
村瀬さん、はじめまして。
歴史館HPの開設、おめでとうございます。
歴史館のオープンもいよいよですね。
展示内容を拝見させていただきましたが、何度でも通いたくなってしまいそう。
伺うのが本当に楽しみです。

拙ブログに歴史館HPをリンクさせていただき、村瀬さんの協力依頼もお伝えさせていただきました。
微力ながら、宣伝させていただきます。

それでは、体調を崩されることのないよう、開館までもう一息、頑張ってくださいね。
2005/11/20(日) 12:16 | URL | かよこ #PooosTlY[ コメントの編集]
ををを!!
村瀬さん、HP開設おめでとうございます。
ちょっと忙しくしてる間に・・凄い事になってました(笑)
まだチラ見しかしてないですが、
ゆっくりじっくり拝見させていただきます!
オープンしたら絶対遊びに行きますね!!
2005/11/20(日) 02:40 | URL | ここなち #WwsFi/EQ[ コメントの編集]
和哉さま、ご自由にしてください。
ブログに宣伝お願いします。
大坂ですか。
この間の京都新選組ツアー。
大坂からの参加者が多かったですね。
その方たち、今度は江戸ツアーに燃えているみたいですよ。
当歴史館もよいですが、江戸も再発見してくださいね。

だって、時代劇見ていても、撮影所は京都ですが、舞台は大概、水戸黄門を除いて、江戸の町並みですから。
2005/11/20(日) 01:12 | URL | 村瀬彰吾 #VvKxtd/k[ コメントの編集]
キエさま、改めまして。
そうですか。
あの函館のシーンが好きなのですね。

う~ん。
僕は、大満足です。
確か、土方歳三自身が、函館湾に小船の中に寝転がり、空の雲を見て近藤、沖田、井上を想い、自分もすぐそこへ行くからな、と決意するところですよね。

僕は実際に、同じ季節に、あの函館湾に舟で出て、そのように感じたんですよ。抜けるような空の青い、春の日だった記憶があります。
今度行ったら、是非ご一緒に函館半島を眺めましょう。
春に。

そして、渡月橋の花嫁。
これは、以前にも、このコーナーで何回か書きましたが、山南さんのこと、せつないですよね。
だから、余計、武士として立派に死なせてあげたくなっちゃう。

土方本を書いていながら、山南に肩入れしている自分に、なんだか矛盾を感じるところもあるんですが、新選組の良さは、兎に角、みんなそれぞれ、良いのですよね。
だから、何回も京都へ行く。
ソレも、新選組を求めて。
不思議。
寺じゃなくて、新選組で京都に行っている自分にあきれてます。

だって、やっぱ、『幕末の京都』は“新選組”だから。
2005/11/20(日) 01:06 | URL | 村瀬彰吾 #VvKxtd/k[ コメントの編集]
キエさん、としずきんさん、みいすけさん、みんな開設をお祝いしてくれてありがとう。
皆様の温かいお言葉、ありがとうございます。
今、歴史館にあるものは、NHKからいただいた小道具類だけなのですよ。
このほかに、NHK以外の持ち物で、魅力のある道具類も陳列いたします。

何をどう飾るのか、今から、実は頭がいたいのです。
数が多すぎて。
その中で、これは会期中「ズーっと」飾るのが、あの「旗」です。
あの旗、どうしても買いたいのですが、売ってくれません。
う~ん、残念。
でも、出来るだけ、借り切って飾るように努力いたします。
何回も、だから、歴史館に足を運んでください。よろしく。
2005/11/20(日) 00:46 | URL | 村瀬彰吾 #VvKxtd/k[ コメントの編集]
耳緒さん、julesさん、もまさん、ままこっちさん、せとさんみんなコメントありがとう。
本日、まっちゃんこと松原忠司が総勢6人で、歴史館を訪れてくれました。
皆さん、たくさんの衣装、小道具持参でした。
函館の伊藤さんの衣装が着れるというので、ご自分で小道具類をくつっていらしたのです。
まっちゃんは、自らがおやりになっている居合用の刀を持参されましたし、他の方は軍服の下に着る白いシャツ、また、コルクを作ってお持ちになった人もいました。
この人は、先日の会津祭りで、コルクをご覧になるためだけに会津若松に行った方でしたが、かなりの入れ込みように僕も閉口したのですが、その熱意ぶりにほだされて、特別サービスで本物のコルクを見せてあげました。
勿論ソレと一緒に写真をお撮りになっていました。

「教えてください」書き込み、徐々に増えてきていますね。なかなか不便で、僕のHPに写真をアップできないのが残念です。
一応、歴史館の財産なので、僕が勝手に使用するわけには行かないのです。だが、みなさんが様々なお言葉を入れてくれるので、責任者として張り合いが出てきてます。

ままこっちさんは、殆んど全部わかっちゃうんですね。
もしかして、朗くんもかな。
江戸ツアーも、新年会を兼ねてのよな雰囲気になってきましたね。
皆さんで、相談なさってください。
2005/11/20(日) 00:36 | URL | 村瀬彰吾 #VvKxtd/k[ コメントの編集]
はじめまして
私も新選組が大好きな一人です。
歴史館のオープン、HPを拝見しましてさらに楽しみになりました!
開館当日に行きたかったのですが、その日は京都へ友人と新選組ツアーに行く予定を立ててまして…。
でも、近いうちに必ず行きます!!
似合うかどうか分かりませんが、洋装を試着したいと思ってます。
私のブログでも宣伝させて下さい。
2005/11/20(日) 00:17 | URL | みいすけ #bdU.wav2[ コメントの編集]
展示物素晴らしいですね!
村瀬様、お久しぶりです。歴史館開館間近ですね。
たくさんの大河の展示物、興奮して見ました!!私には本物の歴史史料より宝物みたいに思えます。
「かっちゃんとトシのコルク」はまさに国宝級!!盗まれないようにセキュリティにご注意下さい・・・。
開館したらすぐ行きますよ!!私のブログでも宣伝させていただきました。お体に気をつけて、頑張ってくださいね!
2005/11/20(日) 00:02 | URL | としずきん #huEYsjFM[ コメントの編集]
おめでとうございます☆
HP開設おめでとうございます!!
歴史館のオープンが今から楽しみで楽しみで♪♪
「教えてくださいブログにも」書き込みさせていただきますね。お力になれるかどうかわかりませんが・・・。

函館ツアーも是非、参加したいです!!
函館では車で動いていたので、結構、遠出ができました。
私も、土方さんの函館湾のシーンがすごく好きです。
同じ気分が味わえるかな~と思って、遊覧船にも乗りたかったのですが、料金のこともあって断念しました・・。
今度、行く時は乗りたいです。

最後の立待岬のシーンも切ない感じがしますが、好きです。
あと、「渡月橋の花嫁」も好きですです。感動しました。修学旅行で渡月橋に行ったので余計に身に染みてきました。すごく良かったです。

2005/11/19(土) 23:17 | URL | キエ #-[ コメントの編集]
相当の大河オタクな私でした(汗)
こんにちは。
歴史館のOPENがいよいよ迫ってきた!と私もワクワクしています。

早速「教えてくださいブログ」に書き込みをしましたが、画像のほとんどが「何話のどこ」で使われたのか、DVDを見直さなくてもその場で書き込める自分の「大河オタク度」に驚き、呆れています。ほぼ全部書けそうですが、他の方もいらっしゃるので数件に留めておこうと自粛しました。。
2005/11/19(土) 22:57 | URL | ままこっち #-[ コメントの編集]
是非宣伝させてください!!
村瀬さん、こんばんは。

いよいよ歴史館オープンが近くなってきましたね。
大阪からオープンの日には駆けつけたいですが、休みが取れなくて;;
来年のGWに折りを見て行きたいと思います。

あと、うちのアホブログでも宣伝したいのですが宜しいでしょうか?

それでは。
2005/11/19(土) 22:00 | URL | 和哉 #hszQL7r.[ コメントの編集]
遠い所のせとです。
HP拝見いたしました。
またPC生活での楽しみが増えました。歴史館ぜひおじゃましたいのですが、なにせ遠距離につき思うようにはいきません。でもなんとか行きますね。ご多忙な様子ですが、がんばってください。
2005/11/19(土) 21:07 | URL | せと #-[ コメントの編集]
祝HP開設!
オープンに向けて着々と準備が整っていますね!
オープン当日は無理でも、年内には娘や妹一家と伺いたいです。
「教えてください…」書き込みが増えるのが楽しみです。私もできる範囲で協力させていただきますね。
村瀬さん、関係者の皆さん、お身体に気をつけて、あと一息頑張ってください!
2005/11/19(土) 20:18 | URL | もま #tHX44QXM[ コメントの編集]
HP開設、おめでとうございます!
村瀬さん、前田さん
いよいよHPがアップしましたね!前田さん、本当にお疲れ様でした!とってもステキです。
「教えてくださいブログ」も実現しましたね~!(笑)きっといろいろな方が書いてくれると、楽しみです。
拙ブログでも宣伝させていただきます。
2005/11/19(土) 19:44 | URL | jules #bOk56uzs[ コメントの編集]
コメントの投稿
【Font & Icon】
管理者にだけ表示を許可する
トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

「日野市立新選組のふるさと歴史館」公式HP

おひさぁー!!(←なんだよこの馴れ馴れしさは)しばらくサボっててすいませんでした。体調を崩してたり、まあいろいろありまして…。今日からまたボチボチと更新していきますよ!鎌

ふるさと歴史館 HPオープン

12月10日に開館する、日野市立新選組のふるさと歴史館のHPがオープンしました。館長は、あの「人間 土方歳三」を書かれた、村瀬彰吾さんです。まだ準備中のページもありますが、展示内容の「新選組!」の小道具の数々が見事です。げっ!続編のっ!!!が1つありますが(

日野に行きたい!!

日野の「ふるさと博物館」が「新選組のふるさと歴史館」としてリニューアルオープン!!その記念として、組!で使用された小道具が展示されているそうです。コチラでその一部が見れますよ~一部って言っても、ファンにとっては垂涎ものの品ばかり!!屯所だけでなく、....

新選組のふるさと歴史館HP

  NEWS!!日野市立「新選組のふるさと歴史館」のHPが本日オープンしたようです! 行って見て!展示品がすごいです。是非足を運ばなければ・・・

日野市立新選組のふるさと歴史館宣伝

再度、宣伝させていただきます。[http://www.city.hino.tokyo.jp/shinsenr/ 新選組のふるさと歴史館のHP]がオープンしました!{{{新選組のふるさと歴史館開館記念特別展「新選組誕生」■ 主催:  日野市立 新選組のふるさと歴史館■ 館長: 村瀬彰吾(「人間 土方歳
村瀬執筆 時代小説
プロフィール

村瀬彰吾

  • Author:村瀬彰吾
  • 2004年大河ドラマ「新選組!」の決定以来、新選組特命主幹、日野市立新選組のふるさと歴史館館長を経て芸術文化担当として歴史に触れる毎日の生活を送っている村瀬彰吾のブログへようこそ!
    日野市在住。2006年に小説「人間 土方歳三」を出版しました。小説の詳しい情報や通販はH Pに。
    サイトに関してのお問い合わせ(動作不具合など)は管理人までお願いします。
    村瀬へのメールはこちら






リンク
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カテゴリー
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新の記事
全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

最近のコメント
最近のトラックバック
ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。