村瀬彰吾がつづる新選組話題を含む日記&エッセイ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

明日OPENです

管理人よりお知らせ

ついに明日、日野市立新選組のふるさと歴史館がOPENします。
本来なら村瀬が直接お知らせすることなのですが、準備で忙しく、管理人で失礼します。

明日は先着200名に「どこかで見た」手ぬぐいをプレゼント!
当日は、AM8:30より整理券をお配りします。
整理券は、お一人様1枚に限り有効です。

写真について:
誠の旗の前で写真を撮ることができます。
ただ、触らないようお願いします。

あと、館内は原則撮影禁止ですが、大河コーナーの中のみ、撮影はOKです。
くれぐれも、

大河コーナー以外では

撮影をしないようお願いします。


催し物としてはL.PRODUCTSの演劇公演があります。
「新選組Let's伝パート2」~間違えられた男~
11:00~11:30 14:00~14:30の2回上演

村瀬曰く「面白いから是非見てほしい!」とのことです。

また、明日、大河の土方歳三が使った刀がご覧になりたい方は3時30分前にお越しいただくことをお勧めします。
4時から日野ケーブルテレビに村瀬が出演する際、その刀を持っていくので、ご覧になりたい方は早めのご来場がいいかと思われます。
(その刀が会場にない時間帯は他の刀を展示する予定ですが)

それでは皆様、ご来場をお待ちしております。
管理人より一言

入り口付近の土方歳三人形は非常に精密に作られていて目を見張るものがあると思います。
出演者のらくがきらしきものも、誰が描いたのかはわかりませんが、似ているものから似ていないものまであって、面白いのではないかと思います。
スポンサーサイト
コメント
抹茶ん、また来てよ。
G県、M市から。
と、言うと、田舎だと馬鹿にしているとひがむ松原。

でも、ほんとに知らなかった。まさか京都からの夜行バスが、M市に直通で行くとは。

それにしても、飲みっぷりが良いね。
抹茶んの日本酒を飲む姿、猪口を口に運ぶ仕草、実に美味そうだし、幸せそうだよ。
また、見せて。
2005/12/12(月) 23:04 | URL | 村瀬彰吾 #VvKxtd/k[ コメントの編集]
こんばんは~。
松原こと抹茶ん…ちがう、まっちゃんです!

村瀬さん、一昨日はどうもありがとうございました。村瀬さんのお言葉に甘えて、皆でコスプレ楽しませて頂きました~。
スタッフのように見えて、トイレの場所もろくに説明できない迷惑な羽織&洋装軍団でしたが、閉館まで追い出されないでよかったです。
またお入用でしたら、いつでも召集かけて下さいね。

…はしゃぎすぎてあまり展示物を見て回らなかった大馬鹿者なので、またゆっくり伺わせて頂きます。


まだまだお忙しい日が続くことと思いますが、ご無理はなさらず頑張って下さいね。


京都ツアーでご一緒させていただいた方達ともお会いできて嬉しかったです。皆さん、ぜひ次回は羽織同士でお会いしましょう!

それでは、失礼します



2005/12/12(月) 22:40 | URL | まっちゃん #-[ コメントの編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2005/12/12(月) 10:09 | | #[ コメントの編集]
神楽教授さん、ここでは、初めて
あ、そうでしたか。
あなたが、神楽教授。
いいお名前ですね。

あなたは、確か、竜馬にお詳しい。
僕も、今は新選組にぞっこんですが、もともとはうちのチビと一緒に、「おーい竜馬」ファンでした。
あの、漫画、最もうちはNHKのアニメを毎週録画して子供たちと何回も見ていたのですが、どうも、尻切れのような気がして。
武田鉄也、最後をもう少し丁寧に書いて欲しかった。

という風に、竜馬談義もゆっくりしたい。
また、歴史館に遊びに来てくださいね。
まってます。

2005/12/12(月) 08:23 | URL | 村瀬彰吾 #VvKxtd/k[ コメントの編集]
お世話になりました!
ブログでは初めまして。
新選組扮装軍の一員でまっちゃんのライバルこと、神楽教授です。お分かりになりますでしょうか?

歴史館開館日は仕事の都合で新選組扮装無し&遅れて参りましたが、とても楽しい一日を過ごすことができました。

大河関連の展示もとてもよかったです。入口そばの誠の隊旗、インパクトありました。展示替えの時には龍馬の扮装で馳せ参じさせていただきたいと思ってますので、よろしくお願い致します!
私のブログにトラバさせていただきましたので、ご報告も兼ねて。
2005/12/12(月) 01:00 | URL | 神楽教授 #BbzXVG4Q[ コメントの編集]
かえさん、思い出します。
かえさんというと、また言っちゃうんですが、山南。
通勤の電車の中で、涙流してくれた、あのこと。

ところで、昨日から始まったうちの展示の中に、大変興味深いものが混じっていますよ。
『山南さんが、脱走などではなくて、自ら腹を斬った』という記録です。
佐倉藩の江戸詰めの用人で、依田学海という人がいまして、この人は慶応四年の冬に近藤や土方と江戸城で会っている。
この人の日記が残っていて、あの松本良順が山南の切腹に立ち会っていたというものです。
松本からそのときの模様を逐一聞いていて、そのときのことを日記に書いているのです。
でも、僕は疑わしいと思っていました。
松本が、山南が切腹した慶応元年2月23日に京都にいたのだろうか、といことだ。
じっくり調べてみようと思っていいた矢先、本日の午後、あの有名な新選組研究家の伊東成郎さんが来た。
早速彼に聞いてみた。
彼は、既にこのコトを知っていた。
その時点に、松本良順は京都にいなかったということでした。
やっぱしね。
新選組の真実は、ほんとに難しい。

でも、僕は、違う意味で、山南敬助は自ら腹を切ったと思っている。

かえさん、1月の江戸ツアーのとき、歴史館に来てね。
そういえば、昨日、青ちゃん来ましたよ。

また、一緒に来てください。
楽しみにしています。
2005/12/11(日) 22:05 | URL | 村瀬彰吾 #VvKxtd/k[ コメントの編集]
遅ればせながら・・・
こんばんは~☆
歴史館オメデトウゴザイマス!!
私は昨日、会社の忘年会でした。
当日には行けませんが、江戸ツアーの前後で寄せていただこうかと思っています。
一人で行くのは方向オンチなもので、京都ツアーで一緒だった青ちゃんに一緒に行ってもらおうかと思っています。
また、江戸ツアーの詳細が分かってスケジュールを立ててから村瀬さんにお知らせしたいと思っています!!
是非、村瀬さんにもお会いしたいですし、よろしくお願いします☆
では~
2005/12/11(日) 20:57 | URL | かえ #-[ コメントの編集]
jules さま、びあしさま、もまさま、和哉さま、とこまぐさま、耳緒さま、みんなこのコーナーにコメントくれた人、ありがとう。
本来なら、お一人ずつにお答えしないといけないのですが、昨日は寝不足、疲れでダウン(年かな)、今日は今から仕事なので、ゆっくり書けないのです。
ごめんなさい。

皆さん、お祝いの暖かいお言葉寄せてくれて、心から感謝しています。
そして、実際に遠くから足を運んでくれた人たちが大勢いました。このコーナーをお読みになっている方が、とても多かったので、驚いているのと、みんなよい人たちばかりで、僕は幸せ者だと感じています。

この幸せは、僕だけのものじゃなくて、みんなが共有してこそ僕の本当の歓びがあります。
それには、あの歴史館で出会ったみんながお友達になれればと考えているんです。

だから、あそこを、皆さんの出会いの場にしていきたい。
みんなが、仲良しになっていって欲しい。
ソレが、人間の『幸せ』だと僕は思っているからなんです。

昨日は、朝から、お手伝いに来てくれた人たちがいて、その人たちは、僕が頼んだわけでもなく、なんとなく朝から閉館までいてくれたんだけど、要所要所でてきぱきと動いてくれました。
しかも、全員が、あのコスチュームなのです。

僕が、「もう、適当なところで、(お手伝い)いいですよ」と、言っても、最後までやってくれました。
彼らは、ソレが『サイコーに楽しい』という。

その人たちは、今年の新選組まつりで、パレードに参加した人たちなのですが、ソレがきっかけで友人になった仲間なのだそうです。

僕が見ている限り、彼女たち(女が多い)、新選組に漬かっているときが、何よりの幸せと感じているらしい。また、そのきっかけが日野で、神聖な聖地みたいに、ここを大事に考えているらしいのだ。

そういう人たちが、徐々に増えてきているようだ。
この歴史館で、みんなが『お友達』になって、『義兄弟』になって、人生をエンジョイして欲しいな。
そのための場所に、大いに当館を利用し、使って欲しい。

最後に、せっかく来てくれたのに、僕がろくにお相手できなくて、申し訳ないと思っています。
ごめんなさい。
何しろ、あんなふうで、独りで飛び回っているんです。
何せ、人手不足で。

半年間、展示してますので、その間には落ち着いてお話など出来ることがあるはずですから、みなさま、どしどしお越しくださいね。
2005/12/11(日) 07:25 | URL | 村瀬彰吾 #VvKxtd/k[ コメントの編集]
こんばんわ、耳緒です。
すでにこちらに書かれている方同様に、記念館オープンおめでとうございますコメントなんですが、させて下さいませ。
村瀬さん始めとする皆様のご尽力のおかげでまた楽しみが増えて感謝してます。
私はもう少ししないと行けませんが、その時はまた新たにしっかり新選組を堪能したいと思ってます。
2005/12/11(日) 00:17 | URL | 耳緒 #-[ コメントの編集]
おめでとうございます!
歴史館オープンおめでとうございます!
今朝、開館セレモニーから駆けつけさせていただきました。
新史料に、たくさんの展示、大河ドラマコーナー、試着コーナーと、とても楽しく、興味深く拝見させていただきました。
L.PRODUCTSさんの演劇も、最高に楽しかったです☆
身近に、新選組に特化した歴史館が、オープンして、幸せです^^
これからも通わせていただきますね。
おめでとうございました!

2005/12/10(土) 23:35 | URL | とこめぐ #-[ コメントの編集]
おめでとうございます。
こんにちは。
開館には駆けつけられませんが、遥か大阪から声援を送りたいと思います。

いつか伺わせていただきます。

では、失礼します。
2005/12/10(土) 11:12 | URL | 和哉 #hszQL7r.[ コメントの編集]
開館おめでとうございます!
お天気も恵まれ、最高のオープン日和ですね!
うかがえなくて残念ですが、心よりお祝い申し上げます。
新しい歴史館が、大勢の市民の方や全国からのファンで賑わいますように。
2005/12/10(土) 08:48 | URL | もま #tHX44QXM[ コメントの編集]
あと数時間!!
管理人様
準備万端整っていよいよ開館ですね。あと数時間で!!わくわくドキドキしています。即刻駆けつけるべくこちらもスタンバイOKです。とても楽しみにしています。いざ!!
2005/12/10(土) 05:49 | URL | ぴあし #-[ コメントの編集]
いよいよ明日ですね~!
管理人様
情報のUP、ありがとうございます!やっと、ここまで来ましたね。明日はお天気もよさそうですからたくさんの方が来館されそうですね。楽しみです!
拙ブログでももう一度宣伝させていただきました!
2005/12/09(金) 22:41 | URL | jules #bOk56uzs[ コメントの編集]
コメントの投稿
【Font & Icon】
管理者にだけ表示を許可する
トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

新選組のふるさと歴史館、オープン!

12月10日は、日野市立新選組のふるさと歴史館のオープン日。遅ればせながら、日野へ向いました。教授が到着したのは、L.PRODUCTSさんの演劇が終わったあとでした・・・。後から聞きましたが、面白かったそうです。惜しかったな~。館長を務める村瀬彰吾さんから、開館記念と

「新選組のふるさと歴史館」誕生

「新選組のふるさと歴史館」が10日誕生いたしました。オープン記念特別展は宮地正人氏監修の「新選組誕生」です。多摩の歴史を豪農、文化人、医師、の情報ネットワークを中心になぜ新選組が多摩の地から誕生したかを新視点で展示しています。清河八郎、高橋泥舟...

日野市立新選組のふるさと歴史館、明日オープンです!

= いよいよ、明日、オープンです! =新選組のふるさと歴史館開館記念特別展「新選組誕生」■ HP: [http://www.city.hino.tokyo.jp/shinsenr/ 日野市立新選組のふるさと歴史館]■ 館長: [http://shougo.net/index.html 村瀬彰吾](「人間 土方歳三」の著者)■ 住所
村瀬執筆 時代小説
プロフィール

村瀬彰吾

  • Author:村瀬彰吾
  • 2004年大河ドラマ「新選組!」の決定以来、新選組特命主幹、日野市立新選組のふるさと歴史館館長を経て芸術文化担当として歴史に触れる毎日の生活を送っている村瀬彰吾のブログへようこそ!
    日野市在住。2006年に小説「人間 土方歳三」を出版しました。小説の詳しい情報や通販はH Pに。
    サイトに関してのお問い合わせ(動作不具合など)は管理人までお願いします。
    村瀬へのメールはこちら






リンク
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カテゴリー
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新の記事
全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

最近のコメント
最近のトラックバック
ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。